- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁 「来年は2ケタ目指す」

今年グランドスラム初出場で予選を突破し本戦出場、アジア競技大会で男子シングルス40年ぶりの金メダルを獲得した西岡良仁(日本)がエキシビション、「空旅 .com HEAT JAPAN」に出場した際にtennis365.netの独占インタビューに応じた。

【西岡良仁 独占インタビュー】

-Q.今年はどんな年でしたか?
プロ1年目で多くの選手が苦しんだりすると思うのですが、自分は良いペースでランキングを上げることが出来、結果を残すことが出来て悪くなかったと思います。

-Q.当初、今年の目標はランキング200番台に入るということですが、だいぶ飛躍しましたね?
今年がこれだけ良かったので来年は2ケタを目指しています。少しハードではあると思いますが。

-Q.この1年でどこが変わりましたが?
いろいろ成長した部分がありますが、まずはフューチャーズを早々に卒業してチャレンジャーにトライすることが出来て、そのレベルに慣れることが出来たことです。最近はチャレンジャーでも勝てるようになってきました。上のレベルの選手とプレーする回数が増えて、相手のレベルが分かりだしたのでかなり良かったと思います。

-Q.4月のチャレンジャー大会では予選突破し、当時世界ランク74位のD・ヤング(アメリカ)を下しましたね?
初めてランキング2ケタの選手に勝利した試合でした。あの時はかなりいいプレーが出来て、正直当たって砕けろという気持ちでプレーしました。

ヤング選手はベストプレーでは無かったと思います。簡単なミスをしたり、自分のラッキーのショットで相手がイライラしだしたり、セカンドセット3-0でリードしていたけど追いつかれて、やっぱり勝てないかなと思いましたがファイナルセットですごい良いプレーが出来て、どんどん食らいついて拾ってミスを誘っていたら相手がしびれを切らしました。

あの時のようなプレーが出来ればランキング60位、70位台の選手ともしっかり戦えるんだと実感しました。

-Q.次に対戦した、同世代N・キリオス(オーストラリア)との敗戦については?
やっぱり完全に相手が上でした。何回か対戦しましたけど最近は負けっぱなしで。試合前から厳しいと思っていました、強いのは分かっていたので。サーブをなんとか食らいつかないとと思っていて、あのビッグサーブが入るとなかなか返せなくて。ストロークの質も良く、想像以上のストロークが返ってきて対処がなかなか出来なかったです。

将来的に可能性はあると思いましたが、現時点でこれに勝つのは難しいなと思わされました。あのようなパワーテニスに自分がついていけないのが現実かなと思ってしまいました。

-Q.今年1番嬉しい勝利はどれですか?
アジア大会の勝利もすごい嬉しかったのですが、グランドスラムの本戦に入った時もメッチャ嬉しかったです。

アジア大会は日本代表として大切な大会ですけど、グランドスラムは小さい時から出たかったので予選を上がったのは嬉しかったですね。

※インタビューの続きは12月16日に配信する。


■選手関連ニュース■ 
・西岡 緊急参戦も勝利飾る
・添田 豪 鈴木 貴男下し優勝
・19歳西岡良仁 40年ぶり金メダル


■最新ニュース■ 
・錦織は5位 準V江原は32上げる
・錦織 誕生日パーティーに参加
・奈良 くるみ 人気ランク49位


■最新動画■ 
・激戦となった最終戦複の決勝
・最終戦で魅せた超絶ポール回し
(2014年12月15日21時12分)
  • コメント -

    その他のニュース

    1月24日

    西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

    1月23日

    ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

    ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

    森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

    杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

    杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

    【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

    【告知】西岡vsジョコビッチ (17時14分)

    【告知】大坂vsガウフ (16時59分)

    杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

    【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

    鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

    フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

    全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

    苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

    全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

    1月22日

    フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

    土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

    日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

    伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

    【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

    大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

    ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

    大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

    西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

    西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

    【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

    大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

    西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

    【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

    大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

    【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

    大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

    1月21日

    杉田祐一「ギア上げたい」 (22時01分)

    土居美咲 死闘の末に全豪敗退 (21時02分)

    シャラポワ「来年分からない」 (20時10分)

    内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

    杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

    【1ポイント速報】全豪OP1回戦 (17時00分)

    伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

    日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

    ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

    けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

    チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

    【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

    日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

    伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!