- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

内山靖崇 2週連続初戦敗退

男子テニスツアーの下部大会であるプネー・チャレンジャー(インド/プネー、ハード、賞金総額5万ドル/優勝賞金約7千ドル)は20日、シングルス1回戦が行われ、内山靖崇(日本)は世界ランク434位のR・ベッカー(ドイツ)に5-7, 1-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

この試合、内山靖崇は11度のサービスエースを決められ、2度のブレークチャンスを活かすことが出来ず、4度のブレークを許し1時間21分で敗れた。

両者は初対戦となり、勝利したベッカーは2回戦で第1シードのA・ネドビエソッフ(ウクライナ)D・ウドムチョク(タイ)の勝者と対戦する。

内山靖崇は先週行われたインドール・オープンに出場していたが、世界ランク316位のL・ファン(台湾)に敗れ初戦敗退としている。

また同日行われたダブルス1回戦では、守屋宏紀(日本)/ ウドムチョク組は第1シードのSa・ラティワタナ(タイ)/ So・ラティワタナ(タイ)組に4-6, 3-6で敗れ、H・リー(台湾)/ 杉田祐一(日本)組はT・チェン/ L・ファン組に3-6, 6-7 (3-7)のストレートで敗れている。

同大会でその他に出場している選手は、シングルスに杉田祐一と守屋宏紀、松井俊英(日本)が出場し、ダブルスに松井俊英/ 内山靖崇組が出場している。


■関連記事■ 
・錦織 ランキング1つ下げる
・最終戦ランク 錦織との差縮まる
・ディミトロフ 連続スーパーショット
・22歳内山靖崇 僅差で敗れる
・守屋宏紀 リベンジ許す


■関連動画■ 
・トップ選手が出場を目指す"ツアー最終戦"
・力強いプレーを可能にする臀部のトレーニング
(2014年10月20日20時41分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!