- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 「体力的に温存できた」

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は30日、男子シングルス3回戦が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第23シードのL・マイェール(アルゼンチン)を6-4, 6-2, 6-3のストレートで下し、2008年の初出場の時以来となる6年ぶり4回戦進出を決めた。

この試合、錦織はファーストサービスが入った時70パーセントの確率でポイントを獲得し、マイェールから6度のブレークに成功し1時間52分で勝利した。

第1セット、錦織は序盤からマイェールのサービスゲームでブレークチャンスを掴むもブレークが出来ず、自身のサービスゲームはブレークチャンスを与える事無くサービスキープを続ける中、第7ゲーム錦織が15-40とした場面でフォアハンドのパッシングショットをクロスに決め、1度のチャンスでブレークに成功し錦織が叫ぶ。その後は両者サービスキープが続き錦織が第1セットを先取する。

第2セット、マイェールがサービスの第1ゲーム、15-40の場面で錦織がフォアハンドのリターンエースをクロスに決めいきなりブレークに成功する。

第6ゲームで0-40と錦織は初めてマイェールにブレークチャンスを与えるも5ポイント連取し、サービスキープすると第7ゲーム、15-40の場面でマイェールのバックハンドがアウトとなり第2セット2度目のブレークに成功し第8ゲーム、錦織は珍しくフットフォルトを取られるがラブゲームでキープし、第2セットを連取する。

第3セット、錦織サービスの第2ゲームでブレークを許し、先にリードを許す。第4ゲームで初めてサービスキープに成功すると第5ゲーム、錦織は2本のパッシングショットを決め15-40とするとマイェールのダブルフォルトでブレークバックに成功する。その後、錦織はブレークチャンスを与える場面もあるが第3ゲームから6ゲーム連取し錦織が勝利した。

両者は2度目の対戦となり、錦織はマイェールに2勝0敗とした。

錦織は試合後のオンコートインタビューで「ありがとうございます。初めてのシードとの対戦だったので少し硬いところもありましたが、最後まで集中出来たので良かったです。」とコメントした。

今日のゲームプランやテーマはありましたか?
「相手はハードヒッターで、サーブがとてもいいのでそれをしっかりリターンする事と、相手に時間を与えないようにプレーしました。」

3回戦を終えて試合時間がわずか5時間という事について
「今日もそんなに多くやらなかったので、体力的に温存できたので良かったです。」

次は第5シードのM・ラオニチ(カナダ)と対戦の可能性について
「次に向けてしっかり準備して次も頑張りたいと思います。」と話している。

同大会2回戦で錦織はグランドスラム通算勝利数を33勝目とし、佐藤次郎(日本)が持つ32勝を81年ぶりに抜き、グランドスラム勝利数日本人歴代1位となったが今回の勝利により34勝と記録を更新した。

錦織は4回戦でV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)と第5シードのM・ラオニチの勝者と対戦する。

錦織は初出場の2008年以来となる2度目の4回戦進出を果たし、同大会初のベスト8進出を狙う。

(コメントはWOWOWから抜粋)




■関連記事■ 
・錦織 GS最多勝利数更新なるか
・錦織「良いプレーが出来た」
・錦織「100%戻ってると思う」
・錦織圭「自分でもびっくり」
・ラオニチと錦織 再戦なるか


■関連動画■ 
・トップ選手が明かした”マッチポイントから逆転する秘訣”
・ビッグサーバーのイズナーが見せた意外性のあるプレー!
(2014年8月31日9時30分)

その他のニュース

4月18日

ジョコ 快勝で2年ぶり8強 (21時31分)

錦織、敗退も翌日会場で練習 (20時33分)

メドヴェデフ8強 チチパス破る (20時01分)

【速報中】ナダルvsディミトロフ (18時03分)

ディミトロフ 再びナダル戦へ (17時46分)

ナダルのクレー獲得ポイント (17時38分)

ナダル「痛みごまかせない」 (13時36分)

ティーム 初戦快勝で3回戦へ (13時07分)

チチパス 初戦は快調に突破 (12時57分)

錦織ら全仏エントリー一覧 (12時05分)

大坂ら全仏エントリー一覧 (11時57分)

錦織撃破16強「最高の勝利」 (10時11分)

ナダル圧勝 12度目Vへ好発進 (0時03分)

4月17日

錦織 2大会連続初戦敗退の悪夢 (22時49分)

ズベレフ 18歳新星退け3回戦へ (22時37分)

錦織 今季クレー初戦は黒星 (19時54分)

【1ポイント速報】モンテカルロ2回戦 (19時50分)

【1ポイント速報】錦織vsエルベール (17時32分)

エルベールら大火災へ思い語る (17時15分)

世界12位撃破 予選勝者16強 (16時22分)

18歳新星 2回戦はズベレフ (15時48分)

ワウリンカ 2回戦は逆転負け (13時17分)

錦織 タイブレーク勝率1位に (11時22分)

ジョコ「緊張」 初戦は辛勝 (10時37分)

ジョコ 勝利もラケット破壊 (0時53分)

4月16日

チリッチ モンテカルロ初戦敗退 (22時08分)

錦織 初戦は49位エルベール (19時46分)

逆転で初戦突破 次戦はナダル (18時55分)

若手筆頭のズべレフ 心境語る (18時53分)

ジョコ兄弟 クレーは初戦敗退 (14時45分)

シャポバロフ 今年も初戦敗退 (13時47分)

メドヴェデフ 今季勝利数18に (11時54分)

錦織は10位、最終戦ランク (11時19分)

ナダル クレーへ意気込み語る (10時10分)

ナダル 復活Vのウッズ称賛 (8時06分)

大坂の元コーチが新チームへ (6時27分)

4月15日

LLダニエル太郎は初戦敗退 (21時02分)

17歳新星がツアー初優勝 (21時00分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎1回戦 (20時58分)

ティーム「期待している」 (18時55分)

引退アルマグロ 思い語る (18時09分)

ディミトロフ 順調に初戦突破 (16時56分)

錦織6位 ダニエル太郎は72位 (16時07分)

ジョコ フェデラーの出場に喜び (14時06分)

ワウリンカ 5年ぶりVへ前進 (11時41分)

錦織6位 15日付世界ランク (10時45分)

22歳ガリン 悲願のツアー初優勝 (9時22分)

ジョコ、ナダルは「優勝候補」 (8時41分)

大坂1位キープ 上位陣変動なし (8時20分)

ペール 3年9カ月ぶりツアーV (7時01分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (0時43分)

ダニエル太郎 本戦入りならず (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!