- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織、1回戦敗退

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は26日、男子シングルス1回戦が行われ、第9シードの錦織圭(日本)が世界ランク59位のM・クリザン(スロバキア)に6-7 (4-7), 1-6, 2-6のストレートで敗れ、2回戦進出を逃した。

両者は今回が初めての対戦となり、錦織とクリザンの対戦成績は錦織からみて0勝1敗となった。

この試合、錦織は第1セットをタイブレークの末に先取され、第2セットは錦織のミスが目立ち、クリザンの強烈なストロークに圧倒されゲームカウント1−6で連取された。続く第3セットでもクリザンの勢いを止めることが出来なかった錦織は、1回戦敗退となった。

錦織は、先日のムチュア・マドリッド・オープンで、王者R・ナダル(スペイン)との決勝戦の途中でメディカルタイムアウトを要求し、腰のマッサージを受けるが、やむを得ず途中棄権となっていた。

《錦織、棄権の記事はこちら》

試合前のインタビューでは、怪我について「100パーセントの状態ではないけれど、頑張ります」とコメントしていた。

昨年の同大会で錦織は、4回戦でナダルに敗れるも、日本人男子で75年ぶりの全仏オープンベスト16入りを果たしており、今回1回戦で敗れているため、大会後に発表される世界ランキングは下がる可能性がある。

錦織に勝利した24歳のクリザンは、2回戦でR・ハーセ(オランダ)N・ダビデンコ(ロシア)の勝者と対戦する。


■関連記事■ 

・錦織「100%ではない」
・錦織、クレーで2度目の優勝に期待かかる
・10位の錦織圭 4回戦突破が鍵
・ユニクロが錦織の全仏モデルを発売


■関連動画■ 

・錦織がクレーコートでの初優勝を飾った大会を特集!
・クレー初優勝の錦織が見せた異次元の攻撃的テニス!

(2014年5月26日21時20分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!