- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭、クレーキングからの勝機「もっとアグレッシブに」<WOWOWインタビュー>

男子テニスのグランドスラムである全仏オープン、大会7日目のシングルス3回戦でB・ペール(フランス)を6-3, 6-7(3-7), 6-4, 6-1で下し、日本男子選手では75年ぶりとなる4回戦進出、ベスト16入りを決めた錦織圭(日本)。今夜行われるR・ナダル(スペイン)との4回戦が目前となった錦織圭は3回戦の試合後、現地でWOWOWのインタビューに応じた。

Q:4回戦進出おめでとうございます。3回戦の試合でターニングポイントとなったところは?

錦織:3セット目でブレイクしたところです。ブレイクバックされましたけど、そのゲームでもしっかりプレーはしていました。5-4のゲームが取れたのが大きかったです。

Q:試合前はドロップショットだったりドカーンと打ってきたりと、やりにくい相手、リズムを取りにくいと言っていました。実際にやってみてそうだったところ、そうでもなかったところを教えてください。

錦織:やり辛かったです。非常に上手い選手ですし、彼の独創性のあるドロップショットのタイミングは、彼ならではのものだと思います。リズムもストローク戦にならないので、いつもの調子が出にくかったと思います。

Q:相手がコーチングバイオレーションを取られました。あれでラッキーや助かったという思いはありましたか?それともブーイングなどでやりにくさがありましたか?

錦織:結果的にはラッキーでした。セットポイントをセーブできたのは非常に大きかったです。初めてというくらいのブーイングがあり、観客にここまで騒がれるというのも初めてでした。

フランス人ならでは、だと思いました。プレー中までブーイングがあってやりにくい面がありましたし、あの時はより集中してプレーするように心がけていました。

Q:バイオレーションの時以外は特にアウェイの雰囲気を感じなかったですか?

錦織:基本的にアウェイだったので、非常にやりにくかったです。アウェイだからこそ割り切ってやれる部分もあるので、逆にプレッシャーを感じずに集中してプレーできました。

今日はフォアもバックもあまり調子が良くなく、振りきれていない部分がありました。そういった中でも相手の悪いところをついて、しっかり自分のやることをやって、相手に流れがいきそうな時もしっかり集中してできたので、こういう試合を積み重ねることで、より強くなると思います。

Q:クレーは技術以外にもフィジカルが重要なサーフェスです。今年は技術的に向上しているのが見て感じとれます。錦織選手自身が感じているところはどこですか?

錦織:攻めるタイミングと守るタイミングをしっかり見極めています。プレーではうまく前に入ったり、後ろに下がったり、しっかりしないといけません。今回それがしっかりできています。攻めるところは攻めてというのができています。

Q:次の対戦はナダルです。芝2回、ハード2回と過去4回対戦しています。今回はクレーで彼が一番得意とするところです。どんな戦いになると思いますか?

錦織:正直怖さがありますね。ナダルの一番得意なサーフェスであり、クレーでは一番強い相手です。いつも以上のプレーをしないと勝つチャンスは生まれてこないと思います。もっとアグレッシブに攻撃力を高めるようにしたいです。

【全仏オープン男女ドロー表】

■関連記事■

《錦織「やっと来た」、3回戦振り返る<全仏オープン>》

《錦織「自分のプレーを心掛けた」75年ぶりの4回戦、ナダルとの激突に期待<全仏オープン>》

《【映像付】苦戦の錦織「気持ちを切り替えられた」<全仏オープン>》

■関連動画■

【無料】錦織がフェデラーから大金星!

【無料】錦織がナダルらと豪華ミニラリー

【無料】錦織圭の鮮やかなプレーが満載

【無料】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅

■錦織圭使用モデル■

ウイルソン STEAM PRO (スティーム・プロ)

ルキシロン 4G 125

アディダス adipower バリケード 7 AC M


日本のエース・錦織圭が大会3連覇中のクレーキング・ナダルに挑む歴史的一戦!大注目の男子シングルス4回戦、錦織圭vsラファエル・ナダル戦は、本日6月3日(月) 午後5:55〜WOWOWライブにて生中継!

詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★全仏オープンテニス 大会第9日
6月3日(月)午後5:55〜深夜0:00[WOWOWライブ]※生中継
・女子シングルス4回戦「フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)vs ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)」
・男子シングルス4回戦「ノバク・ジョコビッチ(セルビア)vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)」
・男子シングルス4回戦「ラファエル・ナダル(スペイン)vs 錦織圭(日本)」

★全仏オープンテニス 大会第9日
6月3日(月)深夜0:00〜午前5:00[WOWOWライブ]※生中継
・男子シングルス4回戦「ラファエル・ナダル(スペイン)vs 錦織圭(日本)」
・女子シングルス4回戦「スローン・スティーブンス(アメリカ)vs マリア・シャラポワ(ロシア)」

※試合の進行により、放送カードが変更となる場合がございます。
※WOWOWメンバーズオンデマンドではWOWOW未放送試合も配信!

★全仏オープンテニス 大会第9日 ピックアップコート〜スザンヌ・ランラン〜
6月3日(月)午後5:53〜試合終了まで[WOWOWメンバーズオンデマンド]※生配信
・男子シングルス4回戦「トミー・ハース(ドイツ)vs ミカエル・ユーズニー(ロシア)」
・女子シングルス4回戦「ベサニー・マテック サンズ(アメリカ)vs マリア・キリレンコ(ロシア)」
・男子シングルス4回戦「スタニスラス・バブリンカ(スイス)vs リシャール・ガスケ(フランス)」
・女子シングルス4回戦「ジェイミー・ハンプトン(アメリカ)vs エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)」

★全仏オープンテニス 大会第9日 ピックアップコート〜コート1〜
6月3日(月)午後5:53〜試合終了まで[WOWOWメンバーズオンデマンド]※生配信
・女子ダブルス3回戦「ジャン・シューアイ(中国)/ジェン・ジー(中国)vs アンドレア・フラバチコバ(チェコ)/ルーシー・ラデッカ(チェコ)」
・男子ダブルス2回戦「グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)/フレデリック・ニールセン(デンマーク)vs アレクサンダー・ペヤ(オーストリア)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)」
・男子ダブルス3回戦「ミカエル・ロドラ(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)vs トリート・ヒューイ(フィリピン)/ドミニク・イングロット(イギリス)」
・ミックスダブルス準々決勝「カタリナ・スレボトニク(スロベニア)/ネナド・ジモニッチ(セルビア)vs クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)/ダニエル・ネスター(カナダ)」

(2013年6月3日11時56分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月20日

【告知】大坂vsプチンセワ (20時32分)

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

【告知】土居vsパブリュチェンコワ (14時59分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!