- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クレー苦手の元女王ウォズニアキ、波乱の要因を振り返る<全仏オープン>

女子テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は29日、シングルス2回戦が行われ、元世界ランク1位で第10シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が敗退する波乱に見舞われた。その波乱を演出したのはB・ヨバノフスキ(セルビア)で、ウォズニアキを7-6 (7-2), 6-3のストレートで下し金星を飾った。

敗れたウォズニアキは試合を振り返り「勝利を物にするために必要な安定感がなかった。彼女(ヨバノフスキ)はどんなボールも思い切って打って来て、自分のショットを打ち込んで来たの。だから、自分がしたいようなテニスが出来なくなってしまったの。彼女を走り回らせる事も出来なかったから、突然劣勢に立たされてしまったわ。」と、自分のペースに持ち込めなかった事を明かした。

「今年は最高のクレーシーズンにはならなかった。もっと長く試合をしていたかったし、もっと良いプレーもしたかった。でも現実はそうじゃなくなってしまったわ。負けてしまった今、またしっかり練習を積んで、ウィンブルドンに備える事にするわ。」と、全仏オープン後すぐに行われる今季3度目のグランドスラムであるウィンブルドンに目を向けていた。

「これを言うのは常に嫌だけど、クレーは自分に取って得意なサーフェスではないのは歴然ね。」とウォズニアキは落胆の色を隠せなかった。

これでトップ10選手から3度目の勝利を飾ったヨバノフスキは、4回戦進出を懸けて2009年の今大会チャンピオンであるS・クズネツォワ(ロシア)と3回戦を行う。この日の2回戦でクズネツォワは、M・リバリコワ(スロバキア)を1-6, 6-2, 6-2の逆転で倒しての勝ち上がり。

《全仏オープン2013 男女対戦表》

《全仏オープン2012 男女対戦表》

《全仏オープン2011 男女対戦表》

■関連記事■

《不調のウォズニアキ、新鋭退け復活か<全仏オープン>》

《初戦突破のウォズニアキ「良い感触で打つ事を第一に」◇カタール・オープン》

《ウォズニアキが水着で挑戦!◇WTAテニスマガジン》

この日行われた試合結果は以下の通り。

【1回戦】
S・ザーラボバ(チェコ共和国) vs. ○An・ベック(ドイツ), 2-6, 1-6
M・キリレンコ(ロシア)(12) vs. ●N・ブラチコワ(ロシア), 6-0, 6-1
S・ポン(中国) vs. ●C・ジョルジ(イタリア), 6-4, 6-2
L・サファロバ(チェコ共和国)(25) vs. ○J・ハンプトン(アメリカ), 6-7, 6-3, 7-9
A・バーティ(オーストラリア) vs. ●L・フラデカ(チェコ共和国), 7-5, 2-6, 6-1
K・ザコパロバ(チェコ共和国)(23) vs. ○K・カネピ(エストニア), 6-7, 2-6
P・クヴィトバ(チェコ共和国)(7) vs. ●A・レザイ(フランス), 6-3, 4-6, 6-2
V・アザレンカ(ベラルーシ)(3) vs. ●E・ヴェスニナ(ロシア), 6-1, 6-4
S・ボーゲル(スイス) vs. ●H・ワトソン(英国), 6-4, 2-6, 6-4
A・スクミエドロバ(日本) vs. ●Y・ウィックマイヤー(ベルギー), 7-6, 2-6, 6-2

【2回戦】
A・ラドワンスカ(ポーランド)(4) vs. ●M・バーデッテ(アメリカ), 6-3, 6-2
D・フィッツェンマイヤ(日本) vs. ●U・ラドワンスカ(ポーランド), 6-3, 6-3
V・レプシェンコ(アメリカ)(29) vs. ●E・スイトリナ(ウクライナ), 7-6, 6-1
A・ケルバー(ドイツ)(8) vs. ●J・セペロヴァ(スロベニア), 6-2, 6-2
A・パブリュチェンコワ(ロシア)(19) vs. ○P・ツェトコフサ(チェコ共和国), 5-7, 6-2, 4-6
●M・リバリコワ vs. ○S・クズネツォワ, 6-1, 2-6, 2-6
●C・ウォズニアキ(10) vs. ○B・ヨバノフスキ, 6-7, 3-6
C・スアレス・ナバロ(スペイン)(20) vs. ●S・ロジャース(日本), 3-6, 6-4, 6-4
S・キルスチャ(ルーマニア)(26) vs. ●J・ラーソン(スウェーデン), 6-1, 6-4
S・リシキ(ドイツ)(32) vs. ●M・トッロ=フロール(スペイン), 6-4, 6-0
R・ビンチ(イタリア)(15) vs. ●G・ウォスコボエワ(カザフスタン), 6-4, 4-6, 6-2
S・ウィリアムズ(アメリカ)(1) vs. ●C・ガルシア(フランス), 6-1, 6-2
A・イバノビッチ(セルビア)(14) vs. ●M・ヨハンソン(フランス), 6-2, 6-2
M・プイグ(日本) vs. ●M・キーズ(アメリカ), 6-4, 7-6
S・エラーニ(イタリア)(5) vs. ●Y・プチンセワ(カザフスタン), 6-1, 6-1
●Z・クコバ vs. ○V・ラッツァーノ(フランス), 6-4, 2-6, 0-6

(2013年5月30日16時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

11月21日

西岡良仁「多くの経験できた」 (11時16分)

豪が決勝Tへ 4強かけカナダ戦 (10時46分)

マレー 死闘制しオランダ撃破 (10時29分)

ドイツがアルゼンチン撃破 (9時26分)

ジョコ完勝 西岡良仁を称賛 (7時35分)

日本 セルビアに0勝3敗 (0時37分)

11月20日

日本 デ杯敗退が決定 (22時09分)

【1ポイント速報】日本vsセルビア (20時34分)

杉田は完敗、デ杯セルビア戦 (20時28分)

日本がセルビア戦へ最終調整 (18時23分)

キリオス自信「僕らは勝てる」 (16時16分)

アルゼンチンが圧勝スタート (14時57分)

カザフスタンがオランダ撃破 (13時31分)

錦織 術後初のラケット動画 (11時38分)

ナダルらスペイン白星発進 (10時55分)

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!