- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

コルネがマラソンマッチ制す、2人目の快挙なるか<ストラスブール国際>

女子テニスツアーのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、賞金総額23万5千ドル、レッドクレー)は24日、シングルス準決勝2試合が行われ、第3シードのA・コルネ(フランス)がE・ボウチャードと7-5, 6-7 (7-5), 6-3の大接戦、2時間56分のマラソンマッチを制して決勝進出を決めた。

もう1試合の準決勝では、L・フラデカ(チェコ共和国)F・ペネッタ(イタリア)を1-6, 6-3, 6-1の逆転で下し決勝進出を決めている。

今大会は、第1シードのM・バルトリ(フランス)が1回戦でC・ジョルジ(イタリア)にストレートで敗退、第2シードのT・パスゼック(オーストリア)V・ラッツァーノ(フランス)にストレートで敗退する波乱多きトーナメントとなり、コルネはベスト4で唯一残ったシード選手となっていた。

明日の決勝でコルネが勝利すると、A・レザイ(フランス)に続くフランスで女性2人目の大会タイトル獲得者となり、フラデカが勝利するとチェコ共和国で女性3人目の大会タイトル獲得者となる。

また、この大会は全仏オープンの前哨戦として名だたる選手が出場しており、1993年に沢松奈生子(日本)がシングルス優勝、1995年はクルム伊達公子(日本)がシングルス準優勝を果たしている大会でもある。

そのクルム伊達公子は今大会のダブルスにC・シーパース(南アフリカ)とのペアで決勝進出を決めている。土居美咲(日本)もこの大会に出場、シングルスでシードダウンの活躍を見せるなど準々決勝まで勝ち進んでいたが、ペネッタに敗れベスト8に終わった。

■関連記事■

《クルム伊達組が決勝へ「すべて出し切る」<ストラスブール国際>》

《クルム伊達ら日本勢の1回戦決まる<全仏オープン>》

《土居美咲「接戦をものに出来た」、2時間22分でシード下す<ストラスブール国際>》

(2013年5月25日15時05分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月20日

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

【告知】大坂vsブズコバ (17時53分)

【告知】全豪オープン1回戦 (16時55分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

【告知】フェデラーvsジョンソン (12時56分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!