- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界で活躍する日本人選手の育成◇YONEX VAMOS・J

世界で活躍する日本人選手の育成を目的としたヨネックスのジュニア支援プロジェクト『YONEX VAMOS・J』。

今年度全国8地域で開催された地域ブロックキャンプの優秀者および海外招待選手2名を含む48名が参加したJAPANキャンプを、2013年1月4日から6日まで兵庫県にて開催した。

JAPANキャンプでは、1位になった選手が海外遠征の参加権を獲得できるマッチのほか、今年度のテーマとなっていた「スピード」を極めるべく、地域ブロックキャンプの復習と発展の両方を取り入れたクリニックも実施。また夜には体を作る資本となる「食事セミナー」、そして「夢・目標にたどりつくイメージを持とう」をテーマに添田豪(日本)守屋宏紀(日本)のインタビュー映像も交え “プロ”の世界を知るためのセミナーが行われ、参加した選手たちは自身が目指す世界の先駆者の話を真剣に聞いていた。

YONEX VAMOS・Jは、中学2年生以下、小学6年生以下を対象に、試合とクリニックを融合させたキャンプを実施し、スキル力、実践力の養成を後押する「日本における、日本人コーチによる、日本人選手のための育成システム」で、2011年5月より開始。

2012年度は合計で270名以上のジュニア選手が参加し、2泊3日の合宿で多くのことを学んだ。ヨネックスでは来年度も世界で活躍する選手を育成し、日本テニス界の発展に寄与すべく、このYONEX VAMOS・Jを行っていく。

【YONEX VAMOS・Jの意味】
VAMOS:スペイン語で「前へ、先へ」 J:Junior、JAPANの頭文字

【活動目的】
○テニス競技の普及・発展
○日本人選手の育成・強化
○トップ選手育成システムの確立

【キャンプ概略】
カテゴリー:中学2年生以下、小学6年生以下
種目:男子シングルス、女子シングルス
地域ブロック:北海道、東北、北信越、関東、東海、近畿、中国/四国、九州 計8ブロック
日数:各会場ともに3日間(オンコートクリニック、セミナー、試合)
参加人数:各地域ブロック最大32名
地域ブロック選手選考方法:2011年度以降のJTA公認全国大会地域予選シングルス出場経験者の中から、プロジェクトスタッフが戦績および将来性を鑑み、選考。

【活動の流れ】
地域ブロックキャンプ→JAPANキャンプ→海外キャンプ(スペイン)

【キャンプ内容】
オンコートクリニック、セミナー、試合など

【コーチングスタッフ】
○スーパーバイザー:小浦猛志氏(日本テニス協会常務理事)、
○ヘッドコーチ:竹内映二氏(元デビスカップ日本代表監督)
○プロデューサー:中山芳徳氏(ワールドジュニア(14歳以下)日本女子代表監督)
○コーチングプロスタッフ:坂本真一プロ、兼城悦子プロ、辻野隆三(日本)プロ、長塚京子プロ 本村剛一(日本)プロ、岩渕聡(日本)プロ、吉田友佳(日本)プロ、白田浩史コーチ、小畑沙織(日本)プロ、田口亮太プロ、五藤健介(日本)コーチ等、アドバイザリープロスタッフ、現役プロテニスプレーヤー
○トレーナー:田島孝彦氏(日本テニス協会強化本部マネージャー/財団法人日本体育協会公認アスレティックトレーナー)、金子和宏氏(財団法人日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
○ディレクター:二本松一(ヨネックス株式会社)
○アシスタントディレクター:首藤康一、宮坂元人(日本)(ヨネックス株式会社)

(2013年1月11日9時40分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

3月5日

元世界21位が引退、五輪でメダルも獲得 (19時19分)

柴原瑛菜 シングルス初優勝 (18時08分)

西岡 3時間死闘の末に予選敗退 (12時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsシャン (11時55分)

ナダルとラオニッチ 初戦で激突 (11時50分)

ダニエル太郎 初戦は世界84位 (10時53分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者に (10時24分)

ルブレフ 賞金&ポイント没収なし (7時36分)

望月慎太郎 シュワルツマン撃破 (6時47分)

綿貫陽介 BNPパリバOP予選欠場 (5時51分)

3月4日

西岡良仁 日本勢トップに返り咲き (18時05分)

カップルで同週V!ATP&WTA500制覇 (17時11分)

同国対決制しツアー初V「本当によくやった」 (15時23分)

2週連続Vでキャリアハイ19位へ (13時50分)

西岡、綿貫、望月がIW予選に出場 (11時51分)

日比野と本玉 揃って予選決勝へ (10時59分)

アルカラスがナダルに逆転勝ち (10時14分)

ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める (8時59分)

優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか (7時39分)

3月3日

BNPパリバOP 日比野と本玉が予選出場 (17時52分)

地元の期待背負い決勝へ 単複2冠に王手 (16時42分)

デミノーが連覇 通算8勝目 (15時25分)

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

【動画】現役最後の試合を終え、涙を流すジョンソン (0時00分)

【動画】カップルで同週V!熱い抱擁で喜びを分かち合うデミノーとボールター (0時00分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!