- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界70位の伊藤竜馬が初のツアー8強入り◇ユニセフ・オープン男子

男子テニスツアーのユニセフ・オープン男子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、賞金総額39万8250ユーロ、芝)は20日、シングルス2戦8試合が行われ、伊藤竜馬(日本)が第3シードのJ・メルツァー(オーストリア)を6-2, 6-2の快勝で退ける番狂わせを演じ、自身初となるATPツアーでのベスト8進出を決めた。

世界ランク70位の伊藤は、先月自己最高位の68位を記録するなど好調なシーズンを送っており、この日も同35位のメルツァーに対し試合を通して1度もブレークポイントを与えず各セットで2度ずつのブレークをメルツァーから奪うとわずか56分の快勝で退け、自身初となるATPツアーでの準々決勝進出を決めた。

この日の勝利で、再びランキングで自己最高位を更新することを決めた伊藤は、1回戦で予選を勝ち上がった同555位のM・フチョビッチにマッチポイントを握られながらも辛勝で勝ち上がっていた。しかしこの日は、格上のメルツァーに対し安定したサービスゲームを披露し、リターンでも積極的なプレーを見せ危なげなく勝利を飾った。

準決勝進出を懸けて伊藤は、第8シードのL・クボット(ポーランド)から6-3, 0-6, 6-4で勝利を奪ったB・パイユと対戦する。

世界ランク60位のパイユは同48位のクボットから第1セットを奪ったものの、第2セットはクボットの反撃を受けあっさりそのセットを失い勝敗の行方は第3セットへともつれた。

その第3セットでパイユは再び集中力を増し、クボットに3度握られたブレークポイント全てを退けるとそのセット唯一のブレークに成功すると1時間37分で勝利を物にし、今季3度目となるベスト8進出を果たした。

この日の試合で準々決勝の顔ぶれが出揃ったが、その中で唯一のシード選手は第1シードのD・フェレール(スペイン)で、L・メイヤーを6-3, 6-1と危なげなく下し今季10回目となるツアー8強入りに成功した。

世界ランク6位のフェレールは同62位のメイヤーに対し、試合を通して1度もブレークポイントを握らせず、各セットで2度ずつのブレークに成功すると1時間ちょうどで勝利を手にした。

準決勝進出を懸けてフェレールは、O・ロクス(ベルギー)を7-5, 7-6 (7-4)のストレートで倒した主催者推薦のI・シスリングと顔を合わせる。

その他の試合結果は以下の通り。

P・ペッツシュナー(ドイツ) ○-× M・パビッチ, 不戦勝
X・マリス(ベルギー) ○-× P・ロレンジ(イタリア), 7-6 (7-3), 6-2
E・ロジェ=ヴァセラン(フランス) ○-× F・チポッラ(イタリア), 6-2, 3-6, 6-1
G・ミュラー(ルクセンブルグ) ○-× A・ファリャ(コロンビア), 6-3, 6-0

準々決勝では、予選を勝ち上がったペッツシュナーがロジェ=ヴァセランと、マリスがミュラーとそれぞれ準々決勝を行う。

今大会の優勝賞金は6万8220ユーロ。

(2012年6月21日10時34分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月26日

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

【告知】錦織vsアリス (11時35分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!