- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

2回戦を勝利したアザレンカが大会を棄権◇BNLイタリア国際女子

女子テニスツアーのBNLイタリア国際女子(イタリア/ローマ、賞金総額216万6400ドル、クレー)は16日、シングルス2回戦14試合が行われ、第1シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)S・ペア(イスラエル)に6-1, 6-2のストレートで圧勝したものの、右肩の怪我を理由に大会からの棄権を表明した。

マドリッドでは決勝に進出したものの、S・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れ準優勝に終わっていたアザレンカは、試合を通して世界ランク54位のペアから4度のブレークに成功すると、わずか55分で勝利を決めた。

しかしアザレンカは試合直後に大会からの棄権を表明するとともに、右肩を負傷していることを明らかにしている。この結果、3回戦でアザレンカと対戦する予定だったD・チブルコワ(スロバキア)が自動的に準々決勝に進出した。第14シードのチブルコワはこの日、K・ナップ(イタリア)に6-3, 4-6, 6-1のフルセットで勝利している。

3月のマイアミ大会準々決勝で敗退して以来、2度の優勝を含む14連勝と波に乗る第9シードのセリーナは、元世界ランク3位であるN・ペトロワ(ロシア)に4-6, 6-2, 6-3の逆転で勝利、連勝記録を15に伸ばした。

前日に行われた1回戦では、深夜近くまで試合をしていたセリーナは「簡単ではありませんでした。スケジュールを確認した時、何てことなの、本気なの?と言ってしまいました。でも仕方のないことなので、それに合わせてベストを尽くすだけです。今日は勝ち進めて、本当にハッピーです。」と、逆転勝ちを喜んだ。

この他の試合の結果は以下の通り。

P・ツェトコフサ(チェコ共和国) ○-× A・ラドワンスカ(ポーランド) (3), 6-4, 4-6, 6-1
S・ストザー(オーストラリア) (5) ○-× S・エラーニ(イタリア), 6-3, 7-5
A・メディーナ=ガリゲス(スペイン) ○-× C・ウォズニアキ(デンマーク) (6), 6-4, 4-0, 途中棄権
J・ジョルジュ(ドイツ) ○-× M・バルトリ(フランス) (7), 6-3, 6-1
N・リー(中国) (8) ○-× I・ベネソバ(チェコ共和国), 6-1, 7-5
A・クルベール(ドイツ) (12) ○-× V・キング(アメリカ), 6-3, 6-2
A・イバノビッチ(セルビア) (13) ○-× S・ソレル=エスピノーサ(スペイン), 6-2, 6-1
D・チブルコワ (14) ○-× K・ナップ, 6-3, 4-6, 6-1
F・ペネッタ(イタリア) ○-× S・スティーブンス(アメリカ), 6-2, 6-3
V・ウィリアムズ(アメリカ) ○-× E・マカロバ(ロシア), 7-6 (9-7), 6-1
S・シルステア(ルーマニア) ○-× S・アービッドソン(スウェーデン), 6-3, 6-1
C・シーパース(南アフリカ) ○-× M・イラコビッチ(ニュージーランド), 5-7, 6-1, 6-2

この日はシード勢に波乱が相次いでおり、第3シードのラドワンスカ、第6シードのウォズニアキ、そして第7シードのバルトリが早くも大会を去ることとなった。

今大会の優勝賞金は38万5000ドル。

(2012年5月17日12時42分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!