- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

前年覇者の杉田が学生王者に敗退◇全日本テニス選手権

日本テニスツアーのニッケ全日本テニス選手権(東京/有明、賞金総額2080万円、ハード)は大会6日目の10日、男子シングルス3回戦8試合が行われ、主催者推薦で出場の田川翔太が第2シードの杉田祐一(日本)を3-6, 6-3, 6-2の逆転で破り、ベスト8に進出する波乱が起きた。

昨年の今大会で全日本のタイトルを手にしていた杉田に対し、今年のインカレを制した田川は武器であるフォアハンドを中心に思い切りのいいプレーを展開、第1セットは落としたものの、フルセットの逆転勝利で全日本ベスト8入りを果たした。

第1シードの伊藤竜馬(日本)は21歳の綿貫裕介(日本)に6-2, 7-5のストレートで勝利、順当に準々決勝にコマを進めている。

自身初となる全日本タイトルをめざす伊藤は、準々決勝で第8シードの鈴木貴男(日本)と対戦する。キャリアを通して3度の全日本優勝を誇る鈴木は、第12シードの関口周一(日本)を6-4, 3-6, 6-3で振り切り、ベスト8入りを決めている。

この他の試合の結果は以下の通り。

守屋宏紀(日本) (3) ○-× 井藤祐一(日本) (13), 6-3, 6-4
松井俊英(日本) (4) ○-× 宮崎雅俊(日本) (14), 6-4, 6-4
近藤大生(日本) (5) ○-× 李在紋(韓国), 6-4, 6-3
竹内研人(日本) (9) ○-× 小ノ澤新(日本) (6), 6-3, 6-3
内山靖崇(日本) (11) ○-× 仁木拓人(日本) (7), 7-5, 6-4

(2011年11月10日19時17分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!