- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本がフィリピンに2−0でリード◇デビスカップ

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップのアジア・オセアニアグループTの1回戦、フィリピンと日本の対戦は対戦初日の4日、フィリピンにあるセブ島でシングルス2試合が行われ、伊藤竜馬(日本)がフルセットマッチを制するなどで日本が2連勝、2回戦進出に勝利に大きく近づいた。

この日の第1試合に登場した伊藤は、元トップ100であったC・マミット(フィリピン)と対戦、5時間25分というマラソンマッチを6-4, 6-7 (5-7), 6-3, 6-7 (3-7), 9-7で制し、日本に大きな1勝目をもたらした。

34歳とベテランのマミットは、22歳の伊藤に対し驚異的な粘りを見せたが、高温多湿なコンディションで行われた試合終盤では体力が尽き果てた。

日本がデビスカップで記録した最長試合は、添田豪(日本)がタイで行った4時間27分であったが、この日の試合で1時間近くの記録更新となった。

世界ランク62位の錦織圭(日本)がツアーを優先したため、今回の対戦には日本のエースとして期待がかかる添田は第2試合に登場、J・アルシラ(フィリピン)を6-3, 6-3, 6-3のストレートで退け、エースの重責をきっちりと果した。

これまでフィリピンには17勝9敗と勝ち越している日本は、この日の結果、2勝0敗と圧倒的に優位な立場で2日目以降を迎えることとなった。対戦2日目に行われるダブルスには、日本から鈴木貴男(日本)近藤大生(日本)が出場する予定となっている。

(2011年3月5日12時51分)

その他のニュース

6月5日

ナダルとティームの関係を特集 (19時00分)

ジョコ 動画でサクランボ狩り (17時39分)

ツアー再開へ「準備するだけ」 (15時58分)

「歴代史上最強プレーヤーは、、、?(女子編)」 (12時47分)

【錦織特集4】マレーと対戦、全仏2017 (11時26分)

イバノビッチのGS初制覇を特集 (9時24分)

昨季の大ブレイクに注目 (7時47分)

6月4日

【名勝負特集】フェデラーvsデルポ、全仏2009 (21時53分)

16歳ガウフ 差別撤廃へ演説 (20時13分)

ナダルのゲーム獲得率を分析 (18時17分)

生涯GS「自身への証明」 (14時55分)

【錦織特集3】ティームとの全仏2018 (12時19分)

圧巻 34本のウィナー動画を掲載 (11時07分)

全仏大躍進は「人生変わった」 (9時00分)

世界3位語る試合時のメンタル (7時38分)

6月3日

【名勝負特集】ジョコvsマレー 全仏2016 (17時43分)

ナダル 34歳の誕生日迎える (16時02分)

【錦織特集2】絶体絶命から勝利 全仏2019 (12時00分)

ナダル元コーチ、トニー語る (11時19分)

6月2日

【名勝負特集】ナダルvsフェデラー 全仏2005 (20時57分)

キリオスとの友情明かす (20時35分)

【錦織特集1】ナダルとの全仏2019 (18時17分)

錦織コーチの王者撃破に注目 (15時40分)

「失望と怒り」USTAが声明 (11時54分)

車いす選手へ資金援助を発表 (11時06分)

ナダル 全仏5つのハイライト (8時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!