- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ザコパロバが第1シードのバルトリ破り4強入り◇モーリラ・ホバート国際

女子テニスツアーのモーリラ・ホバート国際(オーストラリア/ホバート、賞金総額22万ドル、ハード)は木曜日、シングルス2回戦残り7試合と準々決勝4試合を行い、第5シードのK・ザコパロバ(チェコ共和国)が第1シードのM・バルトリ(フランス)との準々決勝を6-4, 6-2で制し、ベスト4進出を果たした。

今大会、悪天候により2日間ほとんど試合が行われず、シングルス2回戦も消化できていなかった。そのためこの日の準々決勝は2回戦を終わらせてからスケジュールが組まれた。この日行われた2回戦でザコパロバは予選勝者のA・ブリアンティ(イタリア)を1-6, 6-4, 6-2の逆転で、バルトリはE・ヴェスニナ(ロシア)を6-4, 6-1のストレートで下してベスト8入りを決めていた。

その後行われた準々決勝では、世界ランク42位のザコパロバが同17位のバルトリから第1セットは2度のブレークを許すも3度のブレークに成功しセットを先取する。続く第2セットでも1度だけブレークを許したが。3度のブレークを奪い78分で金星を飾った。

「今日のプレーにはとても満足しています。1日に2試合することには慣れているので、しっかり準備もできていました。」とザコパロバは、厳しい試合スケジュールにもしっかり対応していた。ザコパロバは準決勝ではJ・グロス(オーストラリア)と対戦する。

グロスは火曜日、唯一シングルス2回戦を終了させてベスト8に一番乗りしていた。この日の準々決勝では、第4シードのR・ビンチ(イタリア)を6-1, 6-2とわずか47分で一蹴しての勝ち上がり。ビンチは火曜日にE・バルタチャ(英国)から6−3で第1セットを奪ったところで中断となっており、この日再開された試合でも6−4で第2セットを奪い準々決勝に進出していた。

その他、S・ポン(中国)が第7シードのS・エラーニ(イタリア)を6-1, 6-3で倒して準決勝進出を果たした。ポンは火曜日、予選勝者のO・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ)との2回戦で1−2とリードを奪われたところで中断されており、この日再開された2回戦では、2-6, 6-4, 6-0の逆転でゴヴォルツォバを下して準々決勝進出を果たしていた。

エラーニは主催者推薦で出場のA・モリック(オーストラリア)と2回戦を行い、6-1, 6-0とわずか48分で退けての勝ち上がりだった。

ポンはB・マテック(アメリカ)と準決勝で対戦する。マテックは2回戦では森田あゆみ(日本)を6-3, 6-1と危なげなく倒し、続く準々決勝でも第8シードのA・クルベール(ドイツ)を6-4, 6-4のストレートで下してベスト4進出を決めた。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2011年1月14日10時16分)
その他のニュース

9月23日

西岡良仁は第8シードに完敗 (18時22分)

錦織 最終戦ランク9位へ後退 (17時38分)

フェデラーら 勝利の喜び語る (14時46分)

ツォンガ 激闘制し4度目V (12時44分)

好調メドヴェデフ 今季3勝目 (12時14分)

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!