- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ドゥシェヴィナが逆転勝利で2回戦へ◇スロベニア・オープン

女子テニスツアーのスロベニア・オープン(スロベニア/ポルトロス、賞金総額22万ドル、ハード)は19日に大会初日を迎え、シングルス1回戦5試合を行い、第6シードのV・ドゥシェヴィナ(ロシア)A・ラプシチェンコワ(ロシア)を2-6, 6-3, 6-3の逆転で下し2回戦進出を決めた。

世界ランク53位のドゥシェヴィナは同106位のラプシチェンコワに第1セットでは3本のダブルフォルトを犯すなど2度のブレークを許しあっさり奪われたが、第2セット以降は徐々にサーブの調子を取り戻すことに成功。2時間05分の逆転で同胞対決に勝利した。

ドゥシェヴィナは2回戦で、Z・クコバを6-2, 7-5のストレートで倒したV・ラッツァーノ(フランス)と対戦する。ラッツァーノは第1セットでは好調のスタートを切ったが、第2セットに入りクコバの粘りに合う。ブレーク合戦となったそのセットは、2度のブレークを許したが3度のブレークを奪い1時間31分で2回戦へ駒を進めた。

2006年には予選から出場し若干15歳で優勝を飾ったT・パスゼック(オーストリア)は今年は主催者推薦で出場し、J・コスタニッチ・トシッチ(クロアチア)を7-5, 6-2のストレートで退けて2度目の優勝へ好発進した。第1セットの接戦を制したパスゼックは、第2セットでは試合の主導権を握り1時間43分で2回戦へ進んだ。2回戦では第2シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)S・ボーゲル(スイス)の勝者と対戦する。

その他の試合では、R・デ=ロス=リオス(パラグアイ)が地元からの主催者推薦のA・クレパック(スロベニア)を6-3, 6-4で、A・チャクエタゼ(ロシア)が同胞のE・マカロバ(ロシア)を6-4, 6-1と、いずれもストレートで破り2回戦進出を決めた。

デ=ロス=リオスは第3シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)A・ブリアンティ(イタリア)の勝者と、チャクエタゼは第4シードのS・エラーニ(イタリア)と予選勝者のA・タチシュビリ(グルジア)の勝者と2回戦で顔を合わせる。

今大会の第1シードは世界ランク2位のJ・ヤンコビッチ(セルビア)で、シングルスに先駆けてこの日はダブルス1回戦に登場。同胞のA・クルニッチと組んで主催者推薦で出場しているヤンコビッチは、S・カラタンチェバ(ブルガリア)/タチシュビリ組を6-3, 4-6, 10-8のフルセットで下し、元気なプレーを披露した。シングルスの1回戦はB・ヨバノフスキ(セルビア)と火曜日に対戦する。

全仏オープンで自身初のグランドスラム優勝を飾ったF・スキアボーネ(イタリア)も出場を予定していたが、手首の怪我のためエントリーを取り消している。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2010年7月20日10時04分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!