- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワとエナンが3回戦で激突◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、クレー)は大会6日目の28日、残りのシングルス2回戦が行われ、第12シードのM・シャラポワ(ロシア)と第22シードのJ・エナン(ベルギー)がそれぞれ勝利、3回戦で対戦することとなった。

シャラポワとエナンは27日に2回戦を開始していたものの、お互いにリードした時点で日没となってしまい試合が順延、この日に再開していた。

再開された試合でシャラポワはK・フリッペンス(ベルギー)を6-3, 6-3で、エナンはK・ザコパロバ(チェコ共和国)を6-3, 6-3でそれぞれ下し、3回戦に駒を進めている。

エナンとの対戦を前にシャラポワは「私達は素晴らしい試合をしてきました。つらい敗戦も素晴らしい勝利も経験しています。試合が楽しみです。」と意気込みを語っている。

23歳のシャラポワが最後にエナンと対戦したのは、2008年の全豪オープン準々決勝で、この試合に勝利し勢いに乗ったシャラポワは、自身3個目となるグランドスラムタイトルを手に入れていた。

一方のエナンは「興味深い対戦になると思います。3回戦というとても早い段階での対戦となりましたが、過去のように激しい戦いになるでしょう。第2のキャリアで、また彼女と対戦することが出来て興奮しています。」と試合の展望について述べている。

2004年のウィンブルドンで初のメジャー大会制覇を成し遂げていたシャラポワは、今大会では2007年のベスト4進出が最高成績となっているが、クレーコートでのプレーに自信を深めているようだ。「本当にプレーを楽しんでいます。この数年でクレーに関して学びました。」とコメントを残した。

第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)もこの日の2回戦に登場しており、J・ジョルジュ(ドイツ)に6-1, 6-1のストレートで快勝、問題なく3回戦進出を決めている。

この他の2回戦の結果は以下の通り。

S・ストザー(オーストラリア) (7) ○-× R・デ=ロス=リオス(パラグアイ), 4-6, 6-1, 6-0
M・バルトリ(フランス) (13) ○-× O・サンチェス(フランス), 7-5, 6-2
Y・ウィックマイヤー(ベルギー) (16) ○-× S・バンマー(オーストリア), 7-6 (7-4), 1-6, 7-5
D・ハンチュコバ(スロバキア) (23) ○-× O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ), 7-5, 6-3
A・ピヴォヴァロヴァ(ロシア) ○-× 鄭潔(中国) (25), 6-4, 6-3
A・パブリュチェンコワ(ロシア) (29) ○-× J・クレイバス(アメリカ), 6-4, 6-1

またこの日はシングルス3回戦8試合も行われており、第2シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)が第26シードのD・チブルコワ(スロバキア)を6-3, 6-3で、第3シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が第31シードのA・ドゥルゲグを6-3, 6-4でそれぞれ下し、順当に4回戦進出を決めている。

一方で第30シードのM・キリレンコ(ロシア)が、ディフェンディング・チャンピオンである第6シードのS・クズネツォワ(ロシア)を6-3, 2-6, 6-4のフルセットで下す番狂わせも起きている。

この他の3回戦の結果は以下の通り。

E・デメンティエワ(ロシア) (5) ○-× A・ウズニアッキ(カナダ), 6-7 (2-7), 6-3, 6-4
F・スキアボーネ(イタリア) (17) ○-× N・リー(中国) (11), 6-4, 6-2
F・ペネッタ(イタリア) (14) ○-× P・エルコグ(スロベニア), 6-3, 6-0
A・レザイ(フランス) (15) vs. N・ペトロワ(ロシア) (19), 7-6 (7-2), 4-6, 7-7, 中断
C・シーパース(南アフリカ) ○-× A・アマンムラドワ(ウズベキスタン), 6-3, 6-3

今大会の優勝賞金は112万ユーロ。

(2010年5月29日6時26分)
その他のニュース

6月25日

島袋将 ウィンブルドン予選初戦突破 (7時44分)

【告知】錦織圭vsナヴォーネ (6時55分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!