- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元王者フェレーロが初戦敗退◇BNLイタリア国際男子

男子テニスツアーのマスターズ1000シリーズであるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、賞金総額275万ユーロ、クレー)は26日、シングルス1回戦13試合が行われ、予選勝者のS・ヒラルド(コロンビア)が元王者で第12シードのJ・C・フェレーロ(スペイン)を6-0, 6-3で圧倒、2回戦に進出する波乱が起きた。

世界ランク76位で22歳のヒラルドは、今季すでに2大会でタイトルを手に入れているフェレーロから5度のブレークを奪うと、わずか58分で勝利、2001年の今大会覇者から大金星を獲得した。

ヒラルドは2回戦で同じく予選から勝ち上がってきたM・ロドラ(フランス)と対戦する。世界ランク59位のロドラは、同83位のA・ベック(ドイツ)から14本のサービスエースを決めるなどし6-2, 3-6, 6-4で勝利を収めている。

この他のシード勢では、第10シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)M・グラノジェルス(スペイン)を6-3, 6-3で、第11シードのI・リュビチッチ(クロアチア)P・H・マチュー(フランス)を7-5, 6-7 (1-7), 6-0で下すなどし、順当に2回戦に進出している。

その一方で第15シードのS・クエリー(アメリカ)J・ベネトー(フランス)の対戦は、これまでクエリーに対し4連敗を喫していたベネトーが7-6 (8-6), 3-6, 7-6 (7-2)の接戦を2時間44分で制し、2回戦に進出している。この試合でクエリーは、ベネトーを上回る4度のブレークに成功していたが、タイブレークで涙を飲んだ。

また今年2月に行われたデルレイビーチ選手権でツアー初タイトルを手にしていたE・ガルビス(ラトビア)は、元世界ランク8位であるM・バグダティス(キプロス)に6-2, 6-2のストレートで勝利、2回戦で第1シードのR・フェデラー(スイス)と対戦することとなった。

そのフェデラーは、この日行われたダブルス1回戦にY・アレグロ(スイス)とのペアで出場、J・ブランストロム(スウェーデン)/JJ・ロジェール(アンティル)組を6-4, 7-6 (7-4)のストレートで下し、クレーシーズン初勝利を挙げている。

昨年の全仏オープン以来となるクレーコート大会に臨んでいるフェデラーは、2008年に行われた北京五輪でS・ワウリンカ(スイス)と共にダブルスで金メダルを獲得していた。

この他の試合の結果は以下の通り。

J・アイズナー(アメリカ) (14) ○-× H・ゼバロス(アルゼンチン), 4-6, 7-6 (7-5), 7-5
J・モナコ(アルゼンチン) (16) ○-× I・アンドレエフ(ロシア), 7-6 (7-4), 7-5
G・ガルシア=ロペス(スペイン) ○-× J・I・チェラ(アルゼンチン), 6-2, 6-2
P・スタラーチェ(イタリア) ○-× J・ハジェク(チェコ共和国), 6-2, 6-2
F・ボランドリ(イタリア) ○-× P・ルクザック(オーストラリア), 6-4, 6-3
P・ロレンジ(イタリア) ○-× A・モンタネス(スペイン), 2-6, 6-4, 6-3
P・コールシュライバー(ドイツ) ○-× P・クエバス(ウルグアイ), 6-7 (1-7), 6-1, 6-4

今大会の優勝賞金は43万4000ユーロ。

(2010年4月27日11時25分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!