- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ペアが苦難乗り越え初戦突破◇ドバイ・テニス選手権

女子テニスツアーのバークレイズ・ドバイ・テニス選手権女子(アラブ首長国連邦/ドバイ、賞金総額200万ドル、ハード)は大会2日目の15日に、シングルス1回戦残り13試合と2回戦1試合が行われ、S・ペア(イスラエル)が第15シードのY・ウィックマイヤー(ベルギー)を3-6, 6-2, 7-5の逆転で下す金星をあげた。

昨年の今大会では、ペアの祖国のイスラエル軍がガザへの3週間の軍事侵攻を行ったことを受け、出場を予定していたペアに対し入国ビザが降りず出場できなかった事件が起きてしまった。これに対し、女子テニス協会(WTA)から大会主催者へ30万ドルの罰金が課される事態へと発展していた。

「勝利のあと、色々な思いがこみ上げてきたわ。ただ勝利が出来たってことだけじゃないの。身の回りで起きている数々のことに対応し、それを処理してテニスだけを考え、政治のことは考えずに、今日の試合だけに集中したの。厳しい1回戦だったけど、こうして勝利することができて、本当に幸せよ。」と、感慨深い思いを語ったペア。

この試合には、厳重な警備が引かれていた。警備責任者も会場へ訪れ、多数の私服警官も観客に混じって警備にあたっていた。一般の観客も会場入りする際には厳重なセキュリティを課されたいた。お陰で大きな騒ぎもなく試合が終了し、ペアがポイントを取る度に、温かい声援も送られ、本人も感激していた。試合の序盤に足首を捻るアクシデントに見舞われたペアだったが、大事に至らずシードダウンを演じて見せた。

この日は第9シードのS・ストザー(オーストラリア)、第15シードのN・ペトロワ(ロシア)も敗退する波乱があった。両者の試合は、T・ガルビン(イタリア)がストザーを3-6, 6-2, 7-6 (7-4)で、主催者推薦のS・フーゲルがペトロワを7-6 (7-5), 7-6 (7-5)でそれぞれ破っていた。

その他のシード勢では、第10シードのF・ペネッタ(イタリア)M・シンク(ハンガリー)を6-4, 6-1で、先週のパタヤ・オープンで優勝を飾った第12シードのV・ズヴォナレーワ(ロシア)が同胞のE・ヴェスニナ(ロシア)を6-4, 4-6, 7-5で退け、順当に2回戦進出を決めた。

この他の1回戦の試合結果は以下の通り。

A・レザイ(フランス) ○-× S・バンマー(オーストリア), 6-3, 5-7, 7-5
V・ラッツァーノ(フランス) ○-× S・スファール(チュニジア), 6-2, 6-2
MJ・マルチネス=サンチェス(スペイン) ○-× A・ブリアンティ(イタリア), 6-4, 3-6, 6-3
D・チブルコワ(スロバキア) ○-× Y・シュウェドワ(カザフスタン), 6-4, 6-4
A・メディーナ=ガリゲス(スペイン) ○-× S・ミルザ(インド), 6-3, 6-4
A・ペトコビッチ(ドイツ) ○-× A・ボンダレンコ(ウクライナ), 2-6, 6-4, 6-3
A・ドゥルゲル(ルーマニア) ○-× P・シュニーダー(スイス), 6-2, 6-2
O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ) ○-× I・ベネソバ(チェコ共和国), 6-4, 6-1

この日唯一行われた2回戦では、第7シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)が予選を勝ち上がったA・セバストバ(ラトビア)を6-3, 6-3で倒し、順当に3回戦一番乗りを果たした。ベスト8入りを懸けて、ペネッタとペトコビッチの勝者と3回戦を行う。

今大会の優勝賞金は35万ドル。

(2010年2月16日10時20分)
その他のニュース

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!