- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クロアチアがアメリカに勝利 ベスト4進出◇デビスカップ

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ準々決勝、アメリカとクロアチアの対戦(クロアチア/ポレク)は12日、リバースシングルス2試合が行なわれ、2勝1敗とリードしていたクロアチアが、この日の第1試合に勝利し3勝目を挙げ、準決勝進出を果たした。

2日目のダブルスでは敗れたものの、初日のシングルスで2勝を収めていたクロアチアは、この日の第1試合に起用されたM・チリッチ(クロアチア)が、J・ブレーク(アメリカ)に6-3, 6-3, 4-6, 6-2で勝利、この結果クロアチアが3勝目を上げ、2005年以来となる準決勝進出を決めた。

消化試合となった第5試合では、B・ブライアン(アメリカ)R・カラヌシッチ(クロアチア)に5-7, 6-3, 7-6 (7-4)で勝利、最終結果はクロアチアの3勝2敗となっている。

怪我のために欠場したA・ロディック(アメリカ)の代わりに、エースとして出場してたブレークは「アンディがチームにとってどれだけ重要か判ったと思う。ナンバー2でプレーすることは、ナンバー1としてよりもプレッシャーが少ないんだ。」とコメントした。

ロディック抜きでは苦戦必至となることを予見していた、アメリカチームの監督であるP・マッケンロー(アメリカ)は「チリッチは素晴らしい試合をしていた。彼の成熟度に驚いている。今日の彼のサーブは、ブレークよりも明らかに良かった。」と勝者を称えるしかなかった。

母国に勝利をもたらした20歳のチリッチは「ブレークに対して完璧な試合だったと思う。僕のキャリアでも最高の勝利の一つです。」と喜びを語ると、「チェコをホームに迎えるので、準決勝ではチャンスがある。アルゼンチンでプレーするより、とても良い事だね。」と、早くも準決勝に意識を切り替えていた。

(2009年7月13日12時28分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!