- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

モニカ・セレスが自身のダイエットを語る自叙伝を出版

自身の自叙伝を出版することが決まったモニカ・セレスは、その本の中で現役選手時代を振り返り、辛い日々の思い出や厳しいダイエットのことを記している。本のタイトルは『Getting a Grip: On My Body, My Mind, My Self』で、全米で4月21日に発売される。

14歳でプロデビューしたセレスは、16歳と言う若さで全仏オープンを制し、それまでの史上最年少での4大大会優勝記録を誇る。その後も頂点を極めた彼女は、10代で8個ものグランドスラム・タイトルを手にしたのだ。

そんな彼女を悲劇が襲ったのは19歳の頃。ドイツはハンブルグでの試合中に自称シュテフィ・グラフのファンと言う暴漢に背中を刺される事件に巻き込まれてしまい、怪我の回復は元より、心に受けた大きな怪我からの復活にはかなりの時間を要する結果となった。

彼女が入院した当初、決まりかけていたスポンサー契約が彼女からグラフへと契約が変更になったりするプロとしての辛い現実を目の当たりにした。彼女は「人生のレッスンだった。テニスが好きで始めたけど、19歳の時にそれはビジネスなんだと思い知らされたの。とても厳しい現実だったし、体を作ることが生き残る鍵で、それがすぐに結果に現れる。」

そんな彼女は、食べることで精神的な不安定さを抜け出そうとする摂食障害を起こし、また同時に復帰への不安によって引き起こした体重オーバーから復帰を断念し、二度と公の場に立ちたくないと言う思いまで抱いていたことを明かしている。

入院した当時から約10キロ近く太った彼女に、フィジカル・トレーナーがついてトレーニングの日々が始まるも、辛い思いから深夜、家を抜け出してファーストフードを食べに行った事実まで告白している。

事件からおよそ2年3ヶ月後にコートに立つことに成功した彼女だったが、1996年の全豪オープンで自身9個目のグランドスラム優勝を果たした直後に、子供の頃からコーチをしてくれたお父さんが癌で亡くなってしまう。その事実からまた摂食障害を起こしてしまうのだった。

皮肉にもダイエットに成功した2007年に彼女はプロとしての人生に幕を下ろしたが、その後彼女が訪れるイベントでは常に「どうやってそんなに痩せたのか?」と言う質問が一番多かったと言う。

女性にとってそれは重要な問題であり、摂食障害を持つ人やダイエットに苦しむ女性には一番気になるところだと気付かされた。彼女はそんな女性達がこの本を読むことで「トンネルの向こうには明かりがある」と言うことを伝えたいと語る。

(2009年4月17日9時40分)
その他のニュース

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!