- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウズニアッキ、地元優勝へ一歩前進◇ベル・チャレンジ

女子テニスツアーのベル・チャレンジ(ケベック/カナダ、賞金総額17万5000ドル、ハード)は30日、シングルス2回戦残り4試合を行い、第5シードのA・ウズニアッキ(カナダ)が、予選を勝ち上がったC・ガリクソンを6-3, 6-2で下し、大会初のカナダ人チャンピオンへ近づいた。

地元優勝を目指す21歳のウズニアッキは、満員に埋まった観客の声援を味方に、ガリクソンを危なげなく退け、地元優勝へと前進した。今大会15年の歴史の中で、未だ地元勢のカナダ人は決勝の舞台にすらたどり着いておらず、7月のスタンフォード大会で予選から勝ち上がって自身初の、そしてカナダ人として20年ぶりとなるツアー優勝を飾ったウズニアッキは、大きな期待を背負っている。

ランキングを年初の147位から、現在の37位と大きくジャンプさせたウズニアッキは、準々決勝ではG・ウォスコボエワ(ロシア)と対戦する。ウォスコボエワは、予選を勝ち上がったR・マリノを6-1, 6-3と快勝で下しての勝ち上がり。

もう一人のシード選手である第7シードのO・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ)は、N・デシー(フランス)との2回戦に臨んだが1-6, 5-7で敗れ、ベスト8入りを果たせなかった。29歳のベテランのデシーは、今大会では2度のベスト4入りを果たしており、今季初優勝をツアー最後の大会で狙う。8月のシンシナティでは、今季唯一の決勝進出を果していたが、N・ペトロワ(ロシア)に敗れ準優勝に甘んじていた。

デシーはベスト4入りを懸けて、24歳のA・ヘインズ(アメリカ)と準々決勝を行う。予選最終ラウンドでM・モクに敗れた世界ランク189位のヘインズだったが、欠場者が出たためラッキー・ルーザーでの本戦入りとなり、この日もその幸運を生かしS・ブレモン(フランス)を6-2, 6-4のストレートで倒し、今季初のツアー8強入りに成功した。

今大会の優勝賞金は2万8000ドル。

(2008年10月31日19時40分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!