- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第3シードのバンマーが初戦敗退◇ベル・チャレンジ

女子テニスツアーのベル・チャレンジ(ケベック/カナダ、賞金総額17万5000ドル、ハード)は、2008年のレギュラー・シーズンの最後の大会として27日に開幕、初日にシングルス5試合を行い、第3シードのS・バンマー(オーストリア)が、M・オーディン(アメリカ)に4-6, 6-3, 5-7のフルセットで敗れ、有終の美を飾れなかった。

世界ランク26位で28歳のバンマーは、北京五輪でベスト8、その後のUSオープンでも8強入りする活躍を見せたが、それ以降に出場した3大会では2勝3敗と調子を崩しており、この日も同209位のオーディンに足元をすくわれてしまった。金星を上げたオーディンは2回戦で、主催者推薦のM・ペルティエ(カナダ)を6-3, 6-1で下したO・プチコワと対戦する。

その他、第6シードのB・マテック(アメリカ)が、主催者推薦のS・フィッチマンを6-3, 6-3のストレートで下し、順当に2回戦へ進出、ベスト8入りを懸けて、M・ヨハンソン(フランス)を6-1, 7-5で下した、主催者推薦で出場のV・テロルトと対戦する。残る試合では、J・ディティ(アメリカ)U・ラドワンスカ(ポーランド)を7-6 (7-1), 6-2で下し、2回戦進出を決めた。ディティは、第9シードのS・リシキ(ドイツ)M・シンク(ハンガリー)の勝者と2回戦で顔を合わせる。

今大会の第1シードは26歳のN・ペトロワ(ロシア)で、今季序盤は調子を崩しておりランキングを下げていたが、6月のイーストボーンで準優勝を上げると、8月のシンシナティで今季初優勝を飾り、先週のリンツでもベスト8に入るなどし、世界ランクを11位へと上昇させている。

また、今大会の第2シードはF・ペネッタ(イタリア)の予定だったが、同胞の元ATPプレーヤーで最高位92位まで行ったF・ルッチが、白血病のため、先週に28歳の若さで他界したため、葬儀に出席するためにイタリアへ帰国し欠場となった。そのため、第3シードのバンマーが、実質敵に2番目にランキングの高い選手だった。

第4シードはT・タナスガーン(タイ)で、ウィンブルドンではJ・ヤンコビッチ(セルビア)を下してのベスト8入りと、31歳のベテランは約4年ぶりにトップ40へ返り咲いた。S・ブレモン(フランス)と1回戦を行う。

今大会の優勝賞金は2万8000ドル。

(2008年10月28日12時45分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!