- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ミルザ、地元の声援に答えベスト8進出◇サンフィースト・オープン

(インド、カルカッタ)

サンフィースト・オープン(賞金総額17万5千ドル、ティア3)は大会4日目を迎え、地元期待の第5シードS・ミルザ(インド)S・クレーゼル(ドイツ)を7-5, 6-3で退け好調を維持している。準々決勝では先のUSオープンで4回戦まで勝ち上がった第4シードのA・レザイ(フランス)と顔を合わせる。

ミルザは、「1試合1試合を勝つことしか考えていないわ。こうしてカルカッタの素晴らしい観客の前で準々決勝へ勝ち上がれたことを嬉しく思う。次ぎの相手は今季絶好調のレザイ。きっと厳しい試合になると思うけれど楽しみだわ。」と、意欲満々の発言をしていた。

一方、波乱が続いているドローのボトム・ハーフでは、唯一残っていた第7シードのN・プラット(オーストラリア)も敗れる結果となった。世界ランキング97位のO・ポウチコワ(ロシア)が格上プラットを6-2, 2-6, 6-2のフルセットで下す殊勲を上げている。金星をあげたポウチコワは、「試合の出だしは良いプレーができた。でも、サーブの調子は今一つで、試合経験豊富なプラットはどんどんプレッシャーを掛けてきた。第3セットはかなり集中力を増して、最高のプレーができたと思う。」と喜びを語っていた。

ポウチコワは準々決勝で、127位のA・ブリアンティ(イタリア)と対戦する。ブリアンティは更に下の321位のA・ウィジャヤ(インドネシア)を7-6(9-7), 3-6, 6-3の接戦で破っての勝ち上がり。ブリアンティは第2セット途中で足首を捻挫するアクシデントに見舞われたが、コートで治療を受け勝利を物にした。

その他の勝者は、ランキング186位のA・クドリャフツェワと予選から勝ち上がった346位のI・トゥリャガノワ。クドリャフツェワはH・スロモバ(チェコ共和国)を6-2, 6-0、トゥリャガノワもC・デラクアを6-3, 6-2と圧勝で下した。

(2006年9月22日8時32分)
その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!