- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クズネツォワらベスト8進出 中村は惜敗◇ウィスミラク国際

(インドネシア、バリ)

ウィスミラク国際(賞金総額22万5千ドル、ティア3)の3日目はシングルス2回戦などが行われ、2002年と2004年のチャンピオンで、今大会での連勝を続けているトップシードのS・クズネツォワ(ロシア)が、高雄 恵利加(日本)を6-1, 6-2と一蹴し、連勝を10へと延ばした。

先に行われたUSオープンでは4回戦敗退と期待にそう結果ではなかったクズネツォワは、第2シードと共に2回戦からの登場で、これによりいち早くベスト8入りを果たした。第8シードのS・ブレモン(フランス)とS・グムリアの勝者と準々決勝を行う。

第6シードのM・バルトリ(フランス)もC・デラクアを6-1, 6-3で下し、8強入りを果たした。しかし、第9シードの中村 藍子(日本)H・スロモバ(チェコ共和国)に3-6, 5-7で敗れ昨年に続くベスト8入りとはいかなかった。全仏オープン1回戦以来のWTAレベルでの勝利を上げたスロモバは、第3シードで昨年度覇者のL・ダベンポート(アメリカ)と森上亜希子の勝者と準決勝入りをかけて対戦する。

その他の2回戦ではM・シンク(ハンガリー)が地元期待のA・ウィジャヤ(インドネシア)を7-6(7-1), 6-1で破りベスト8へ駒を進めた。シンクは1回戦で第5シードのD・ハンチュコバ(スロバキア)を破る殊勲を上げている。

この日は残る1回戦の1試合も行われ、E・タマエラがM・ベント=カブチ(ベネズエラ)を6-2, 6-0と圧勝で退けた。タマエラは2回戦で第2シードのP・シュニーダー(スイス)の胸を借りる。

(2006年9月14日9時12分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!