- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒンギス激怒 「プライベートな時間は放っておいて」

(アメリカ、サンディエゴ)

「私は何事に対してもプロフェッショナルでありたい。だからこそ彼らに対しても同じように振舞うことを要求します。」

M・ヒンギス(スイス)のいう『彼ら』とは薬物検査官のこと。ヒンギスによると、アキュラ・クラシックのスポンサーホテルでくつろいでいた時、いきなり薬物検査官がヒンギスの元を訪れ検査を強要したのだという。「彼ら(薬物検査官)には、きちんと選手のスケジュールを事前に把握した上で行動して欲しいの。何の予告もなしにいきなり目の前に現れて、プライベートな時間を台無しにするようなことだけは絶対にやめてほしい。私には私だけのプライベートな時間があってしかるべきだし、それを侵す権利は彼らにはないはず。もう少し選手に敬意をはらってもらいたいものね。本当に腹立たしいわ。」

怒りを露にするヒンギスだが、薬物検査自体を否定するつもりはないようだ。「検査を受けること自体には何の問題もないわ。ただフェアであって欲しいと願っているだけ。マリア(シャラポワ)なんて、『DON'T DISTURB(起さないで下さい)』のサインを出していたにも関わらず、検査官がいきなりホテルの部屋に来て三度もノックをしたと言ってたわ。このような行為は明らかに行き過ぎだと思う。誤解してほしくないけれど、私は検査を拒否してるわけではないの。ただプライベートな時間くらい放っておいて欲しいだけ。」

今回は、全ての選手が抱いていた不満を、ヒンギスが代弁する格好となったわけだが、非難声明を出すにあたりヒンギスには何の躊躇もなかったようだ。以前、L・ダベンポート(アメリカ)が、「彼女(ヒンギス)は『まさかそんなことまで言わないでしょう』って思うようなことでも平気で言ってしまうのよ。」と話していたが、ヒンギス節は今も健在のようだ。

(2006年8月3日1時22分)
その他のニュース

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【告知】大坂vsトモワ (17時24分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!