望月慎太郎 逆転で決勝ならず

tennis365.net
2019年の望月慎太郎
画像提供:tennis365.net

男子テニスのソーホースクエア(エジプト/シャルム・エル・シェイク、ハード、ITF)は24日、シングルス準決勝が行われ、17歳で世界ランク487位の望月慎太郎は世界ランク417位のV・オルロフ(ウクライナ)に7-5, 1-6, 2-6の逆転で敗れ、決勝進出とはならなかった。

>>錦織らエルステ・バンクOP対戦表<<

>>錦織vsティーム 1ポイント速報<<

昨年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ジュニアシングルスで日本人選手初の優勝を果たした望月。前週行われた同会場での大会では野口莉央とのペアでダブルスを制していた。

この日望月は、第1セットを先取するもその後は3ゲームしか奪えずに力尽きた。また前日には野口とダブルス準決勝にも出場したが、ストレートで敗れた。

一方勝利したオルロフは決勝で、世界ランク499位のG・ブロウワー(オランダ)とタイトルをかけて対戦する。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)~10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全身けいれんに敗者は怒り
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月25日15時46分)
その他のニュース