ナダルらスペイン白星発進

ゲッティ イメージズ
ラファエル・ナダル
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、室内ハード)は19日、グループBの予選ラウンドロビン第1戦 スペインvsロシアのシングルス2試合、ダブルス1試合が行われ、スペインは2勝1敗で白星スタートを切った。

この日、スペインは世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が同17位のK・ハチャノフ(ロシア)をストレートで下すと、その後のダブルスでM・グラノジェルス(スペイン)/ F・ロペス(スペイン)組がルブレフ/ ハチャノフ組にストレート勝ちした。

10日に行われたスペインvsロシアの結果は以下の通り。

シングルス1:R・バウティスタ=アグ(スペイン) 6-3, 3-6, 6-7 (0-7) A・ルブレフ(ロシア)

シングルス2:R・ナダル 6-3, 7-6 (9-7) K・ハチャノフ

ダブルス:M・グラノジェルス/ F・ロペス 6-4, 7-6 (7-5) A・ルブレフ/ K・ハチャノフ

スペインは20日にクロアチアと対戦する。

デビスカップは今年からホーム・アウェー方式で24カ国による予選、11月に18カ国(予選を勝ち抜いた12カ国、前年4強の4カ国、ワイルドカードの2カ国)が決勝ラウンドで優勝を争う新フォーマット。

また、シングルス2試合とダブルス1試合で、先に2勝したチームが勝利となる。




■関連ニュース

・ナダル「錦織は疲れていた」
・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・錦織「賛成」デ杯改革語る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年11月20日10時55分)
その他のニュース