デ杯 日本勢は「自信ある」

tennis365.net
各国のキャプテン3人
画像提供:tennis365.net

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、インドアハード)は17日、日本、セルビア、フランスが属するグループAの会見が行われた。

会見には日本から岩渕聡、セルビアからN・ジモニッチ(セルビア)、フランスからS・グロージャン(フランス)と各国のキャプテンである3人が参加した。

岩渕は「会場の雰囲気はとてもいい。各国が一つの場所に集まっていることにとても興奮しているし、初日を楽しみにしている」と語った。

「日本にとって、過去にデビスカップで優勝している国々と同じグループで戦うのはもちろん大変だが、日本選手たちはいいコンディションで今シーズンはとてもよかった。デビスカップではいろんなことが起こりうるし、彼らの状態から自信もある」

「日本代表はここのサーフェスを気に入っているし、コート上で全力を出せるよう努めている。火曜日の初戦に集中するようにしたい」

2010年以来9年ぶり2度目の優勝を狙うセルビアのジモニッチは「このデビスカップの形式では一つの小さなミスや集中力の欠落が勝敗を決するときがある。ここにいるすべての選手が素晴らしく、ランキングが高い低いはあるが誰も見くびったりはしない。日本は錦織圭がいなくて不運だが、他の選手たちは今季でそれぞれベストの結果を残している。フランスはいつもとても強いので、今回の対戦はとても難しくなる」とそれぞれのグループへの印象を述べた。

2017年以来2年ぶり11度目の優勝を狙うフランスのグロージャンは「新しい形式やコートでプレーするときにはいつも時間が必要だが、すでに練習も行っているし選手みんなが大会にとても期待している。どの国も非常にタフなのでしっかり準備していきたい」と意気込んだ。


岩渕聡


ネナッド・ジモニッチ


セバスチャン・グロージャン

グループAの代表メンバーは以下の通り。

【日本】
西岡良仁
内山靖崇
杉田祐一
ダニエル太郎
マクラクラン勉

【フランス】
G・モンフィス(フランス)
B・ペール(フランス)
JW・ツォンガ(フランス)
PH・エルベール(フランス)
N・マウー(フランス)

【セルビア】
N・ジョコビッチ(セルビア)
F・クライノビッチ(セルビア)
D・ラヨビッチ(セルビア)
J・ティプサレビッチ(セルビア)
V・トロイキ(セルビア)

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継
■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・デ杯 決勝ラウンド進出国一覧
・デ杯が改革 新システムへ変更
・錦織 デ杯メンバー入りせず

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年11月18日0時03分)
その他のニュース