前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退

ゲッティイメージズ
全米オープンでのガウフ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン(ルクセンブルク/ ルクセンブルク、室内ハード、WTAインターナショナル)は16日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク71位のC・ガウフ(アメリカ)は第8シードのA・ブリンコワ(ロシア)に4-6, 0-6のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

前週のレディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内 ハード、WTAインターナショナル)でツアー初優勝を果たした15歳のガウフはこの日、2度のブレークを許し第1セットを落とすと、第2セットでは6ゲームを連取され力尽きた。試合時間は58分。

勝利した21歳のブリンコワはベスト8進出をかけて、2回戦で世界ランク86位のT・マリア(ドイツ)と対戦する。マリアは1回戦で同219位のS・ロジャース(アメリカ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)、世界ランク63位のJ・オスタペンコ(ラトビア)が2回戦へ駒を進めた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ガウフ初V「信じられない」
・錦織 9年間のコーチ関係解消へ
・錦織 次週ウィーン大会を欠場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月17日15時33分)
その他のニュース