ジョコビッチ 7度目4強入り

ゲッティイメージズ
ベスト4進出を果たしたジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は16日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク31位のL・プイユ(フランス)を7-6 (7-2), 6-1のストレートで破り、2年連続7度目のベスト4進出を果たした。

>>ジョコらW&Sオープン対戦表<<

2連覇を狙うジョコビッチは、第1セットでファーストサービスが入った時に92パーセントの高い確率でポイントを獲得。タイブレークではプイユに2ポイントしか与えず、第1セットを先取する。

第2セットに入ると勢いに乗ったジョコビッチが第1・第6ゲームでブレークに成功。プイユに逆転のチャンスを与えず、4強へ駒を進めた。

準決勝では、第9シードのD・メドヴェデフ(ロシア)と顔を合わせる。メドヴェデフは準々決勝で世界ランク70位のA・ルブレフ(ロシア)との同胞対決をストレートで制しての勝ち上がり。

同日の準々決勝では第16シードのD・ゴファン(ベルギー)、世界ランク56位のR・ガスケ(フランス)が4強入りした。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)~8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ敗退 怒りでラケット破壊
・セリーナがジョコ発言を批判
・ジョコ BIG3について語る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年8月17日11時41分)
その他のニュース