大坂なおみ「本当にうれしい」

ゲッティ イメージズ
今季芝初戦を白星で飾った大坂なおみ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのネイチャー・バレー・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)は18日、シングルス1回戦が行われ、第1シードの大坂なおみが世界ランク33位のM・サッカリ(ギリシャ)を6-1, 4-6, 6-3のフルセットで破り、今季芝初戦を白星で飾った。

>>大坂vsプチンセワ 1ポイント速報<<

>>大坂らバーミンガム対戦表<<

この日、大坂はサッカリの強打に苦戦するも1時間59分で勝利をおさめた。

ネイチャー・バレー・クラシックの公式サイトには大坂のコメントが掲載されており「芝でプレーするたびに、もっとよくするためにはどうしたらいいのか考えている。今は試合に勝てて本当にうれしい。それは自分にとってとても大事なことだと思う」と語った。

「ウィンブルドン前に自分が出場する唯一の大会だから、試合をなるべく多くしたいし、自信を高めたい」

世界ランク1位の大坂は「今は(世界ランク1位を)楽しんでいる。いいプレーをしていれば1位にいられるのは分かっている。でも今のポジションにふさわしくいなければならないし、もし1回戦で負けてしまったら世界1位にはふさしくない」と述べている。

2回戦では、世界ランク43位のY・プチンセワ(カザフスタン)と対戦する。プチンセワは1回戦で同157位のH・ダート(イギリス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第8シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)らも2回戦へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)~6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂を襲った「緊張、頭痛」
・大坂敗退「重圧感じた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月19日11時31分)
その他のニュース