予選から楽天OP初の4強へ

ゲッティイメージズ
4強入りを果たしたメドヴェデフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2018(日本/東京、室内ハード、ATP500)は5日、シングルス準々決勝が行われ、予選勝者のD・メドヴェデフ(ロシア)が第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)を7-6 (7-4), 6-3のストレートで破り、大会初のベスト4進出を果たした。

>>錦織vsチチパス 1ポイント速報<<

>>錦織ら楽天OP対戦表<<

この試合、ファーストサービスが入ったときに84パーセントの高い確率でポイントを獲得。ラオニッチにブレークチャンスを与えることなく、1時間15分で4強入りを決めた。

準決勝では、世界ランク31位のD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。両者は3度目の対戦でシャポバロフの2連勝。

22歳で世界ランク32位のメドヴェデフは今シーズン、1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)、8月のウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)で優勝を飾っている。

一方、敗れた27歳のラオニッチは同大会4年ぶり4度目の準決勝進出とはならなかった。

同日の18時からは第3シードの錦織圭と第5シードのS・チチパス(ギリシャ)、第2シードのK・アンダーソン(南アフリカ)と第8シードのR・ガスケ(フランス)の試合が行われ、楽天オープンベスト4が出揃う。

「楽天ジャパンオープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!
国内で行われる唯一の男子テニスATPツアー。“日本のエース”錦織圭をはじめ、杉田祐一ダニエル太郎ら日本人選手の活躍に注目!

【放送予定】
10/1(月)~10/7(日)[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「こっち見ろ」と相手に怒り
・独占取材 ジョコ苦しめた21歳
・錦織「もっと集中」 最終戦狙う

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2018年10月5日17時34分)
ピックアップ [PR]
その他のニュース
もっと見る(+5件)
ナイキテニスウエア
アディダステニスウエア