国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

激闘制し初4強、次戦ジョコ

ロレンツォ・ムセッティ
四大大会初の4強入り決めたムセッティ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は日本時間11日(現地10日)、男子シングルス準々決勝が行われ、第25シードのL・ムセッティ(イタリア)が第13シードのT・フリッツ(アメリカ)を3-6, 7-6 (7-5), 6-2, 3-6, 6-1のフルセットで破り、四大大会初のベスト4進出を果たした。

>>フリッツvsムセッティ 1ポイント速報・結果<<

>>ジョコビッチ、アルカラスら ウィンブルドン組合せ<<

世界ランク25位で22歳のムセッティがウィンブルドンに出場するのは4年連続4度目であり、最高成績は昨年の3回戦進出。今大会では1回戦で同92位のC・レスティエンヌ(フランス)、2回戦で同37位のL・ダルデリ(イタリア)、3回戦で同122位のF・コメサナ(アルゼンチン)、4回戦で同58位のG・ペリカー(フランス)を破り、四大大会初のベスト8進出を決めた。

世界ランク12位のフリッツと顔を合わせた準々決勝の第1セット、第1ゲームで2度のブレークポイントを活かせなかったムセッティは第4ゲームでブレークを許す。その後のリターンゲームではブレークポイントを握れず先行される。

続く第2セット、ムセッティは第1ゲームでいきなりブレークを許すも直後の第2ゲームではフリッツのミスを見逃さずブレークバックに成功。その後、第8ゲームで2度目のブレークを奪い第9ゲームでサービング・フォー・ザ・セットを迎える。ここでブレークバックを許しタイブレークに突入するも1度のミニブレークを守り切ったムセッティがセットカウント1-1に追いつく。

そして第3セット、勢いに乗るムセッティは第1ゲーム、パッシングショットを決めブレークに成功。さらに第5ゲームではフリッツのミスから2度目のブレークを果たし、セットカウント2-1と逆転する。

勝利に王手をかけたムセッティは第4セット、第4ゲームで1度のブレークポイントを凌ぐと直後の第5ゲームでブレークチャンスを4度掴む。しかし、これを活かせず第8ゲームでフリッツにブレークを許し、セットカウント2-2とされる。

迎えたファイナルセット、ムセッティは第2ゲームでフォアハンドウィナーを決めブレークに成功すると第4ゲームで2度目のブレーク。自身のサービスゲームではブレークポイントを与えず、開始から5ゲームを連取し、3時間27分の激闘を制した。

勝利したムセッティは準決勝で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。ジョコビッチは準々決勝で対戦予定だった第9シードのA・デ ミノー(オーストラリア)が試合前に負傷により棄権したため勝ち上がりを決めた。

[PR]ウィンブルドンテニス
7/15(月・祝)までWOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の全試合をライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ウィンブルドン男子8強出揃う
・シナー「今朝すでに調子悪かった」
・ジョコ 相手棄権で13度目4強

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年7月11日2時44分)

その他のニュース

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

7月20日

20歳のフィス4強 ルーネが途中棄権 (18時02分)

チチパス4強 次戦はベレッティーニ (16時08分)

内山、島袋との接戦制し4強 (15時00分)

産後の復活支えたコーチと別れ「感謝」 (14時01分)

“絶体絶命”寝そべりながらスーパーショット (12時33分)

ナダル 4時間死闘「最後までもった」 (11時31分)

ズベレフ、シナー抜き今季最多勝 (10時27分)

ナダル 4時間死闘制し4強 (8時59分)

7月19日

「いつも美しいテニスとは限らない」 (15時31分)

今季4度目8強 ナダル戦へ (12時51分)

島袋将、前週のリベンジ果たし8強 (11時55分)

重要局面で誤審 ズベレフ猛抗議 (10時57分)

ツアー史上最も低いランクで4強 (10時05分)

ナダル8強も「改善しないと」 (8時58分)

錦織圭が世界1位シナーと練習 (8時00分)

錦織圭 モントリオールは予選から出場 (7時20分)

ナダル 五輪前哨戦で圧巻の8強 (0時29分)

【動画】リターン無双ミケルセン!準決勝のハイライト! (0時00分)

【動画】ベレッティーニ 今季3度目の決勝進出!チチパス撃破の瞬間! (0時00分)

【動画】ナダル 2年ぶり131度目の決勝進出!準決勝のハイライト! (0時00分)

7月18日

【1ポイント速報】ナダルvsノリー (22時20分)

ダニエル太郎 惜敗で複初の4強逃す (20時04分)

2年ぶりツアー復帰戦で8強 (19時13分)

ズベレフ「かなり痛み感じてた」 (15時57分)

ノアがデ杯日本代表スポンサーに (14時43分)

錦織圭 五輪に向けパリへ出発 (13時13分)

前週準Vの島袋将、完勝で初戦突破 (9時42分)

世界121位が世界8位撃破の金星 (8時53分)

ナダル/ルード組、接戦制し4強 (7時55分)

【動画】寝そべりながらスーパーショット! (0時00分)

【動画】ズベレフ4強 タイトル防衛まであと2勝 (0時00分)

【動画】ナダル 4時間の死闘制しガッツポーズ! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!