国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

トップ10に連勝!激闘制し4強入り

ポール
トミー・ポール
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は16日にシングルス準々決勝が行われ、第14シードのT・ポール(アメリカ)が第7シードのH・フルカチュ(ポーランド)を7-5, 3-6, 6-3のフルセットで破り、「ATPマスターズ1000」で3度目のベスト4進出を果たした。

>>西岡 良仁vsナカシマ 1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsバウティスタ=アグ 1ポイント速報<<

>>ズベレフ、チチパスらBNLイタリア国際組合せ<<

26歳で世界ランク16位のポールが同大会の本戦に出場するのは4年連続4度目。過去2回戦以上に進出したことがなかったポールだが、今大会では初戦の2回戦で世界ランク86位のA・カラツェフ、3回戦で同52位のD・ケプファー(ドイツ)、4回戦で前年王者で第2シードのD・メドベージェフを下し8強入りした。

準々決勝の第1セット、両者2度ずつブレークを奪い合い迎えた第11ゲームで、ポールは3度目のブレークを果たし先行する。

続く第2セット、第1ゲームでブレークに成功したポールだったが、その後2度のブレークを許すと、リターンゲームではフルカチュのサービスを崩せず1セットオールに追いつかれる。

ファイナルセット、両者は激しいストローク戦を展開するとポールは3度、フルカチュは2度相手のサービスゲームを破りブレークに成功する。ブレークの差でリードしていたポールは第9ゲームでサービング・フォー・ザ・マッチを迎えると、フルカチュに6度ブレークポイントを握られるも全てしのぎ、自身は4度目のマッチポイントでフルカチュのミスを誘い2時間43分の激闘を制した。

世界ランク4位のメドベージェフに続き同9位のフルカチュを破ったポールは初めてトップ10の選手に連勝。また、この勝利はポールにとってツアー150勝目となった。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはポールのコメントが掲載されている。

「出だしはとてもよかったけど、第2セットと第3セットの序盤は本当にうまくいかなかった」

「第3セットでは自分自身を奮い立たせるために、少しエネルギーを使って粘るしかなかった。僕はフォアハンドをもっと意識して、より大きく打って、もう少し激しくプレーするようにした。それが最終的には鍵になったと思う」

クレーコートの「ATPマスターズ1000」では初となる4強入りを果たしたポールは、準決勝で第6シードのS・チチパス(ギリシャ)と第21シードのN・ジャリー(チリ)の勝者と対戦する。


【ディアドラ】普段使いにも取り入れたいスポーツウエア
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ジョコ、ナダルらに次ぐ5人目の記録
・引退シュワルツマン 錦織 圭やBIG4との戦績は?
・憧れていては勝てない 一石投じる

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月17日0時09分)

その他のニュース

6月13日

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!