国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「夢を見続けるためにベスト尽くす」

ラファエル・ナダル
16強入りを決めたナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は29日、シングルス3回戦が行われ、プロテクトランキング(負傷などによる長期離脱選手の救済措置)で出場している元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が世界ランク91位のP・カチーン(アルゼンチン)を6-1, 6-7 (5-7), 6-3のフルセットで破り、2022年以来2年ぶりのベスト16進出を果たした。試合後にナダルは「僕は夢を見続けるためにベストを尽くしている」と明かした。

>>シナー、アルカラスらマドリッドOP組合せ<<

>>西岡 良仁、ダニエル 太郎らサルデーニャOP組合せ<<

37歳のナダルは今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で約1年ぶりにツアーに復帰し8強入りしたものの、同大会で左脚を負傷。

その後、公式戦の欠場が続いていたが、前週プロテクトランキングを利用して過去12度の優勝を誇るバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)にエントリーし、約3ヵ月ぶりにツアーに復帰。初戦突破を果たすも2回戦ではA・デ ミノー(オーストラリア)に敗れた。

そして、過去に5度優勝を飾っているムチュア・マドリッド・オープンに出場したナダルは1回戦、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク1028位のD・ブランチ(アメリカ)を下し初戦突破。2回戦では第10シードのデ ミノーを退け前週の雪辱を果たして3回戦進出を決めた。

この試合、ナダルは第1セット第1ゲームでいきなりブレークに成功。流れを掴むと、その後はブレークポイントを与えないプレーを見せ先行する。

第2セット、2度のブレークを許したナダルだったがそこから追いつくとタイブレークに突入。ここでも先にリードされる展開となり、最後はパッシングショットを決められセットカウント1-1に追いつかれた。

ファイナルセット、第1ゲームでブレークチャンスを掴んだナダルは強烈なフォアハンドウィナーを決めいきなりブレークに成功。しかし、第3ゲームで2度のブレークチャンスを活かせずキープされると第4ゲームではミスが目立ちブレークを返される。

それでも第5ゲーム、ナダルは1度のブレークチャンスを掴むと強烈なバックハンドショットを決め再びブレーク。その後のサービスゲームではラリー戦で主導権を握りカチーンにチャンスを与えず。すると第9ゲーム、鋭いリターンエースを決めるなどセットポイントとなるブレークチャンスを掴むと最後はカチーンのボールがアウトとなり3度目のブレーク。3時間4分に及ぶ死闘を制した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはナダルのコメントが掲載されている。

「いい場面もあれば、そうでない場面もあった。第3セットではミスもあったけど、もう少し相手に予測できないプレーができたね。いまは楽しんでいるよ。明日はどう目覚めるのかな?わからないね。日ごとにホームでのプレーを楽しんでいる。僕は、夢を見続けるためにベストを尽くしている。明日もまた、夢を見続けるための1日なんだ。この素晴らしい観客の前でプレーし続けることが、僕にとってすべてなんだ」

勝利したナダルは4回戦で第30シードのJ・レヘチカ(チェコ)と対戦する。レヘチカは3回戦、予選勝者で同118位のT・モンテイロ(ブラジル)を6-4, 7-6 (9-7)のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのJ・シナー(イタリア)、第3シードのD・メドベージェフ、第5シードのC・ルード(ノルウェー)、第17シードのA・ブブリク(カザフスタン)、世界ランク35位のF・オジェ アリアシム(カナダ)らが16強に駒を進めた。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・公式戦で珍行動、ボールガールがプレー
・疑惑の判定に痛烈批判「審判は解雇」
・錦織 圭 チャレンジャー大会にエントリー

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月30日7時12分)

その他のニュース

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

7月20日

20歳のフィス4強 ルーネが途中棄権 (18時02分)

チチパス4強 次戦はベレッティーニ (16時08分)

内山、島袋との接戦制し4強 (15時00分)

産後の復活支えたコーチと別れ「感謝」 (14時01分)

“絶体絶命”寝そべりながらスーパーショット (12時33分)

ナダル 4時間死闘「最後までもった」 (11時31分)

ズベレフ、シナー抜き今季最多勝 (10時27分)

ナダル 4時間死闘制し4強 (8時59分)

【動画】ダニエルとジョコビッチ 有観客で練習 (0時00分)

【動画】西岡、第1セット先取で座り込む (0時00分)

【動画】飛躍の20歳シュナイダー 全サーフェスV達成の瞬間! (0時00分)

【動画】ベレッティーニ 復帰後2度目の優勝!勝利の瞬間! (0時00分)

【動画】ジョコビッチとダニエル太郎が五輪に向けトレーニング(ジョコビッチの投稿) (0時00分)

【動画】ズベレフ撃破!20歳フィス 優勝の瞬間! (0時00分)

【動画】ナダル撃破!ボルジェス ATPツアー初優勝の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!