国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

疑惑の判定に痛烈批判「審判は解雇」

ボルジェス
ヌーノ・ボルジェス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで元世界ランク13位のN・キリオス(オーストラリア)は6日に自身のSNSを更新。5日に行われたミレニアム・エストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、クレー、ATP250)準々決勝で起きた物議を醸している疑惑の判定について「この審判は解雇されるべき」と審判の判定を痛烈に批判した。

>>【動画】物議を醸している疑惑の判定の一部始終<<

問題が起きたのは5日に行われた同大会の準々決勝、世界ランク62位のN・ボルジェス(ポルトガル)と同112位のC・ガリン(チリ)の一戦。

この試合の第2セット第6ゲーム、ガリンがブレークポイントを握られた場面で、ガリンがベースライン付近に放ったストロークに対し観客席からアウトという声が飛ぶ。これに反応したボルジェスは返球したもののプレーを中断。一方、プレーを継続したガリンはこのボールを打ち込むもこれがアウトとなる。

これにより、当該ポイントはボルジェスのポイント、もしくはリプレーになるものと思われたが、主審はガリンのポイントと判定。これにボルジェスは「なぜ僕がポイントを失ったんだ」と猛抗議しスーパーバイザーも呼ばれて協議がなされたが、判定が覆ることはなかった。

その後、このゲームをガリンがキープし、試合は6-2, 7-6 (7-3)でガリンが勝利した。ベスト4に駒を進めたガリンだったが、試合後も観客からは大きなブーイングが浴びせられた。

試合後、物議を呼んだこの判定に対し、現在負傷によりツアーを離脱しているキリオスも反応。自身のXに「この審判は解雇されるべきであり、二度と試合に出られないようにすべきだ。恥ずべきことだ」と投稿して審判を痛烈に批判した。

なお、準決勝に進んだガリンは次戦で第2シードのH・フルカチュ(ポーランド)と顔を合わせる。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>

■関連ニュース

・錦織 圭「楽しんでます」引退は否定
・大坂 なおみ 2年ぶりクレー大会出場へ
・シナー、ジョコ抜き世界1位の可能性は?

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月6日12時29分)

その他のニュース

6月13日

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!