国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

柳川高校国際OP開催&新コート完成式典開催

柳川高校
柳川高等学校テニスコート
画像提供: 柳川高校
11月18日、柳川高等学校テニスコート(博運社センターコート)で柳川高等学校男子国際オープンテニス開催記念とテニスコートリニューアル完成式典が行われた。

式典ではまず、主催者を代表して柳川高等学校理事長校長の古賀賢氏が「株式会社 博運社 眞鍋和弘社長よりセンターコートを寄付していただきありがとうございました。このセンターコートにて12月国際男子オープン大会を開催いたします。ここから世界に羽ばたく選手が生まれるよう、柳川高校テニス部は大きく目標設定を変えて参ります。皆さま今後ともご支援ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます」と挨拶。

次に柳川高等学校テニス部OB会を代表して2名が登壇。

1人目の福井烈氏は「50年前にこの柳川のコートで古賀通生先生・田島幹夫先生から毎日、日付が変わるまで練習させられました。苦しかったしつらかったです。今では最高の思い出です。ここ柳川で国際大会が開催され、選手が世界のテニスを自分の目で見て感じることは何より大切なこと、この素晴らしい環境を活かしもっともっと自分を鍛えて行ってください」と述べた。

2人目の松岡修造氏は「柳川高校のテニスコートには、世界で唯一の空気感があります。これまでの監督・選手の並々ならぬ思いがこのコートには詰まっています。さあ、始まりは柳川高校テニスコートから。新たな高校テニスのスタートが本当に楽しみです」と挨拶した。

次に来賓代表としてヨネックスジャパン社長 米山修一氏より「柳川高校テニス部は日本のテニスを長きにわたり支えてこられました。ここに国際大会を高校に誘致されたことは、世界初ではないでしょうか。選手の皆さんどうぞ国際大会から多くを学びそして成長していただけたら幸いです。頑張ってください」とエールを送った。

その後、オープニング式典のメインイベントとして10ポイントタイブレークのオープニングダブルスゲームが行われた。実況解説を松岡修造が務め、福井烈/ 武方駿哉(柳川高校3年)ペアと田島幹夫(2代目監督)/古賀賢ペアが対戦し、福井/ 武方ペアが10-5で勝利した。

また、この式典を機に柳川高校のこれまでのコートに新たにネーミングがなされ、1番コートは「FUKUI COURT」、2番コートは「KOGA COURT」、3番コートは「SHUZO COURT」、そして8番コートは「博運社Center COURT」と名付けられた。


オープニングダブルスゲーム




■関連ニュース

・今季引退7選手を表彰「後悔ない」
・ジョコと若手「大きな違いない」
・綿貫 陽介ら出場【横浜CH選手一覧】

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月19日13時45分)

その他のニュース

6月22日

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!