国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

カナダ 豪を破りデ杯初優勝

カナダ、オジェ アリアシム、シャポバロフ
デ杯初優勝を飾ったチーム・カナダ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの国別対抗戦デビスカップファイナルズ(スペイン/マラガ、室内ハード)は大会最終日の27日、カナダvsオーストラリアの決勝が行われ、カナダがオーストラリアを2勝0敗で破り、大会初優勝を飾った。

デビスカップファイナルズはグループステージを勝ち抜いた8チームが争うトーナメント形式の大会で、22日から27日にかけて開催。第1・第2試合はシングルス、第3試合はダブルスが行われる。

初優勝を狙うカナダと2003年以来19年ぶり29度目の優勝を狙うオーストラリアの決勝戦。第1試合ではD・シャポバロフ(カナダ)T・コキナキス(オーストラリア)が対戦。シャポバロフが第1ゲームから4ゲームを連取し始まった第1セット、コキナキスに1度もブレークチャンスを与えず先行する。

続く第2セットでは第3ゲームで先にブレークに成功。直後の第4ゲームでは3度のブレークチャンスを凌ぐと、第7ゲームで2度目のブレークを奪う。サービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームでブレークバックを許すも、その後のサービスをキープし、1時間28分で勝利。6-2, 6-4のストレート勝ちでカナダが先に1勝を挙げる。

王手をかけたカナダは第2戦、F・オジェ アリアシム(カナダ)A・デ ミノー(オーストラリア)と激突。試合を通して8度のブレークポイントを握られたオジェ アリアシムだったが、全て凌ぐとリターンゲームでは2度のブレークに成功し、6-3, 6-4のストレートで勝利した。

これにより、第3戦となるダブルスの試合を行わずして、カナダの優勝が決定した。

【決勝の結果】
カナダ vs. オーストラリア

第1戦 シャポバロフ 6-2, 6-4 コキナキス
第2戦 オジェ アリアシム 6-3, 6-4 デ ミノー
第3戦 オジェ アリアシム/ V・ポスピシル(カナダ) vs. M・パーセル/ J・トンプソン(オーストラリア)(勝敗決定のため行わず)





■関連ニュース

・カナダがイタリア破り決勝へ
・初V目指すカナダ「飢えている」
・カナダがドイツ破り4強へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月28日7時41分)

その他のニュース

3月5日

西岡 3時間死闘の末に予選敗退 (12時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsシャン (11時55分)

ナダルとラオニッチ 初戦で激突 (11時50分)

ダニエル太郎 初戦は世界84位 (10時53分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者に (10時24分)

ルブレフ 賞金&ポイント没収なし (7時36分)

望月慎太郎 シュワルツマン撃破 (6時47分)

綿貫陽介 BNPパリバOP予選欠場 (5時51分)

3月4日

西岡良仁 日本勢トップに返り咲き (18時05分)

カップルで同週V!ATP&WTA500制覇 (17時11分)

同国対決制しツアー初V「本当によくやった」 (15時23分)

2週連続Vでキャリアハイ19位へ (13時50分)

西岡、綿貫、望月がIW予選に出場 (11時51分)

日比野と本玉 揃って予選決勝へ (10時59分)

アルカラスがナダルに逆転勝ち (10時14分)

ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める (8時59分)

優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか (7時39分)

3月3日

BNPパリバOP 日比野と本玉が予選出場 (17時52分)

地元の期待背負い決勝へ 単複2冠に王手 (16時42分)

デミノーが連覇 通算8勝目 (15時25分)

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

【動画】カップルで同週V!熱い抱擁で喜びを分かち合うデミノーとボールター (0時00分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!