国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス組、最終戦「最高」

ニック・キリオス、タナシ・コキナキス
ニック・キリオス、タナシ・コキナキス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)のダブルスに出場している第8シードのN・キリオス(オーストラリア)T・コキナキス(オーストラリア)のコメントを掲載。初出場となった大会を楽しんでいることを明かしている。

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

Nitto ATPファイナルズは年間の獲得ポイント上位8ペアのみが出場できる大会。昨年はPH・エルベール(フランス)/ N・マウー(フランス)組が決勝でR・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)組を6-4, 7-6 (7-0)のストレートで下し、ペアとして2019年以来2年ぶり2度目の優勝を飾っている。

今年、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と8月のアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)で優勝を飾り、初出場を果たしたキリオス/ コキナキス組。大会2日目の14日に初戦を戦っており、第1シードのW・クールホフ(オランダ)/ K・スクプスキ(英国)組に7-6(7-3), 4-6, [5-10]の逆転で敗れ、黒星スタートとなっている。

初戦を終えてコキナキスは「クールな体験ができた。もちろん、ここでは全てがハイレベル。選ばれた選手たちで、誰もがここにいるに値する。質の高い選手と対戦できるので、ここは最高の場所。本当に最高だよ」とコメント。

また、トリノでのファンとの交流について「トリノでは、ファンが本当に好きなのが伝わってくる。ホテルの前で、ビッグプレーヤーが来るのを待っているんだ。携帯電話をを構えながらね。僕が登場すると、がっかりしたようなため息が聞こえるよ。“ああ、コキナキスか。キリオスはどこだ”ってね」と冗談を交えて語った。

一方のキリオスは「いい感じだよ。僕とタナシ(コキナキス)は、まさかここで(Nitto ATPファイナルズ)プレーするとは思ってもいなかったよ。僕たちはいつも、一緒にいいことができると考えていた。こうして1年間コンスタントにプレーし、6、7大会に出場した。この経験は本当に最高だよ」と述べている。

キリオス/コキナキス組は大会4日目となる16日に第2戦を迎え、第5シードのI・ドディグ(クロアチア)/ A・クライチェック(アメリカ)組と顔を合わせる。

【グリーングループ】
(1)W・クールホフ/ K・スクプスキ 1勝0敗
(4)N・メクティッチ(クロアチア)/ M・パビッチ(クロアチア) 1勝0敗
(5)I・ドディグ/ A・クライチェック 0勝1敗
(8)N・キリオス/ T・コキナキス 0勝1敗

【レッドグループ】
(2)R・ラム/ J・ソールズベリー 2勝0敗
(3)M・アレバロ(エルサルバドル)/ JJ・ロジェール(アンティル) 1勝1敗
(6)L・グラスプール(イギリス)/ H・ヘリオバーラ(フィンランド)(フィンランド)1勝1敗
(7)M・グラノジェルス(スペイン)/ H・セバリョス(アルゼンチン) 0勝2敗

[PR]フェデラーがスタジオ生出演!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)~11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・キリオス組 初戦は逆転負け
・キリオス/コキナキス組が4強
・キリオス/コキナキス 全豪制覇

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月16日10時33分)

その他のニュース

5月23日

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

【動画】全仏OP最後の試合終えたティーム (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!