国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シナー「良い試合だった」

ヤニックシナー
ヤニック・シナー
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は7日、男子シングルス準々決勝が行われ、第11シードのJ・シナー(イタリア)は第3シードのC・アルカラス(スペイン)に3-6, 7-6(9-7), 7-6(7-0), 5-7, 3-6で敗れ、自身初の四大大会ベスト4進出はならなかった。シナーは試合後「僕にとっても彼にとっても、良い試合だった」と語った。

>>アルカラスvsティアフォー 1ポイント速報<<

>>アルカラスら全米OP男子 組合せ・結果<<

全米オープンに4年連続4度目の出場のシナーは、昨年の4回戦進出がこれまでの最高成績。今大会は4回戦で世界ランク73位のI・イヴァシカを6-1, 5-7, 6-2, 4-6, 6-3のフルセットで破り、初の準々決勝進出を果たした。

一方、今季ツアー4勝をあげ、次週発表の世界ランキングで1位になる可能性を持つ19歳のアルカラスは、昨年初めて全米オープンに出場してベスト8に進出。今大会は4回戦で第15シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-4, 3-6, 6-4, 4-6, 6-3のフルセットで破り、2年連続のベスト8進出を決めた。

両者はツアーレベルでは4度目の対戦で、今年は2戦2勝でシナーに軍配が上がっている。

第1セット、アルカラスがゲームカウント2-3で迎えた第6ゲームから4ゲーム連取で先行する。

第2セット、アルカラスはゲームカウント3-5から逆転してセットポイントを掴むも決めきれず。タイブレークの末にシナーが2度目のセットポイントでリターンエースを決めて1セットオールとする。

第3セット、アルカラスが第11ゲームをブレークしてサービングフォーザセットを迎えるも、シナーがブレークバックに成功して再びタイブレークに。タイブレークに入るとシナーがアルカラスを圧倒し、7ポイント連取で勝利に王手をかける。

続く第4セット、シナーが第10ゲームでサービングフォーザマッチを迎えてマッチポイントを掴むも、自らのミスで決めきれず。土壇場でブレークしたアルカラスは、3ゲーム連取で2セットオールとする。

迎えたファイナルセット、シナーが第5ゲームでブレークを奪うもアルカラスが第6、第8ゲームでブレークに成功し、サービングフォーザマッチを決めきって準決勝進出を決めた。終了時、現地は深夜2時50分を回っており、これは全米オープン史上最も遅い試合終了時刻となった。

試合後の記者会見でシナーは、「今は試合を終えたばかりだから、話すのは簡単じゃないね」とコメント。

「でも僕にとっても彼にとっても、良い試合だった。3セットで終わるか、4セットで終わるか、5セットで終わるか。レベルが高かった」

「あるポイントから僕のサーブの調子が悪くて、彼は良いリターンをしていた。 良い勝負だったね。明らかに観客も良かった。僕にとってアーサー・アッシュスタジアムは2回目なんだ。良い試合だったのは確かだよ。でも、とてもとてもタフな試合だったね」

「第2セットでは何度かセットポイントを握られた。確かに、もっとうまくプレーできたかもしれない。今話すと簡単でしょう?でもコートに立つと、いつもとは違うんだ。プレッシャーをより強く感じるようになるし、勢いも感じるね。これもゲームの一部だろう」

「そのときまで、僕はかなり良いサーブを打てていた。特に厳しい場面で、できていた。でも彼の思い通りになったんだ。ファイナルセットも1ブレークアップしたけど、どうやって締めくくれるのか、それが分からなかったんだ」

勝利したアルカラスは準決勝で第22シードのF・ティアフォー(アメリカ)と対戦する。ティアフォーは準々決勝で、第9シードのA・ルブレフを7-6 (7-3), 7-6 (7-0), 6-4のストレートで破り、四大大会初のベスト4進出を果たした。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)~9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第11日 女子準決勝 ガルシア−ジャバー、シフィオンテク−サバレンカ

9/19(月)~「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)~「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ティアフォー 四大大会初の4強
・キリオス「打ちのめされた」
・楽天OP 錦織らエントリー

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年9月8日17時21分)

その他のニュース

10月4日

ルード「足が動かなかった」 (18時00分)

西岡「初戦で手応え感じた」 (17時35分)

世界2位ルード 楽天OP初戦敗退 (16時42分)

ルブレフ 快勝で初戦突破 (16時12分)

ダニエル太郎がイベント登場 (16時06分)

チョリッチ 楽天OP初白星 (14時48分)

内田「テニスを辞めようかと」 (14時39分)

内田海智、激闘の末に初戦敗退 (13時40分)

【告知】キリオスvsツェン (12時44分)

クォンが初戦でデミノー撃破 (12時42分)

テニスの未来と広がる想いの森「FOREST of WISH by Rakuten」 (12時01分)

アルカラス、ナダルが1位2位 (10時39分)

尾﨑里紗 全日本選手権で引退 (8時19分)

大坂なおみ 44位へ浮上 (7時29分)

10月3日

ダニエル太郎「全力尽くした」 (21時36分)

上杉/松井ペア 激闘の末に敗退 (21時15分)

内山「彼には余裕があった」 (20時48分)

ワウリンカ 初戦突破ならず (20時38分)

YouTube 錦織の姉がメディア初登場 (20時00分)

内山 ティアフォーに敗れ敗退 (19時22分)

【1ポイント速報】日本勢3選手登場、楽天OP1日目 (19時10分)

マクラクラン組 楽天OP敗退 (19時05分)

ダニエル 西岡戦を振り返る (18時21分)

ダニエル太郎「今はがっかり」 (18時01分)

ダニエル太郎 楽天OP初戦敗退 (16時52分)

望月慎太郎「自分の力不足」 (15時25分)

望月 ナカシマにストレート負け (14時21分)

シャポ「西岡おめでとう」 (13時55分)

キリオス「圭はアジア1番の選手」 (12時55分)

キリオス 楽天OP「とても楽しみ」 (11時44分)

西岡と内田 自己最高を更新 (11時05分)

シャポ 西岡戦「超イライラした」 (10時11分)

西岡が自己最高41位に (8時31分)

ジョコV 単89個目のタイトル (7時47分)

西岡「2度目のATP優勝」 (7時03分)

10月2日

西岡良仁「耐え抜いた試合」 (21時03分)

ルード「西岡はいい選手」 (20時20分)

ティアフォー、レーバー杯語る (19時51分)

西岡V「素晴らしい1週間」 (18時20分)

島袋将「出だしから緊張した」 (18時02分)

野口莉央 ツアー初本戦へ (17時41分)

ダニエル太郎 チョリッチと練習 (17時14分)

西岡良仁 4年ぶりツアー優勝 (16時24分)

【1ポイント速報】西岡vsシャポバロフ 決勝 (15時59分)

キリオスが浅草観光「what up!!!」 (15時55分)

清水悠太「失うものはない」 (14時28分)

ノリー 楽天OP欠場を発表 (12時20分)

楽天OP予選決勝がスタート (10時55分)

19歳ルーネ、シナー棄権で決勝へ (9時18分)

アスタナOP トップ10が6名出場 (8時12分)

ジョコ 今季4度目の決勝へ (7時23分)

10月1日

ルードら 楽天OP会場で練習 (21時18分)

楽天OP予選、日本勢5名が決勝へ (19時33分)

西岡良仁 今季2度目の決勝へ (17時53分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsコバチェビッチ (15時52分)

楽天OP 本戦組み合わせが決定 (14時38分)

添田「真剣勝負を楽しめた」 (14時03分)

ジョコ4強「素晴らしい」 (11時43分)

楽天ジャパンOP予選が開幕 (11時06分)

大坂なおみがNBA観戦 (8時26分)

内山 楽天OP「頑張ります」 (7時46分)

負傷の綿貫、楽天OP欠場 (7時19分)

メドベージェフ「家族みたいな存在」 (6時43分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!