国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

SBC男子2ndR 優勝は伊藤竜馬

SBCドリームテニス
優勝を果たした伊藤竜馬
画像提供: tennis365.net
今年から新たに創設された新大会 湘南美容クリニック Presents「SBCドリームテニスツアー」は7日、有明テニスの森(東京、ハード)でセカンドラウンドの男子決勝トーナメントが行われ、決勝で伊藤竜馬江原弘泰を5-4 (10-8),5-4 (8-6)で破り、優勝を果たした。

>>西岡 良仁vsキリオス 決勝1ポイント速報<<

>>西岡ら出場 シティOP組合せ<<

同大会は優勝賞金1,000万円、既存の国内大会とは一線を画す新たな国内テニストーナメントとして誕生。男女のシングルスで争われ、6月25日と26日にファーストラウンドが開催。男子では江原弘泰を下した今井慎太郎が、女子では西郷里奈を破った荒川晴菜が優勝した。

セカンドラウンドは6日と7日に行われ、12月にはファイナルラウンドが開催。優勝賞金はファーストラウンドとセカンドラウンドが各100万円で、ファイナルラウンドの優勝者には1,000万円が贈呈される。

各ラウンドは、初日に予選リーグ(4名x4グループ)が行われ、2日目に予選リーグの1位と2位の計8名による決勝トーナメントが行われる。

また今大会の試合方式は、予選リーグでは2ショートセット(4-4でタイブレーク、ノーアドバンテージ)、ファイナル10ポイントマッチタイブレークが採用されている。

6日に行われた予選リーグではBグループ1位で決勝トーナメントに駒を進めていた伊藤。7日の準々決勝では松岡隼、準決勝で高橋悠介を下し決勝進出を果たすと、最後は江原との接戦をものにし、優勝した。

表彰式で伊藤は「土日に有明まで見に来てくださったファンの皆様、本当にありがとうございます。なかなかコロナ禍の状況で大会が開催できない年数が続きましたが、こうやって大会を開いてくださること、そしてファンの方の前でプレーすることは僕らにとって本当にパフォーマンスが上がることです。こういう大会があると、僕らもとても助かるので、本当にありがとうございます」とコメント。

「僕自身、この2、3年は心身ともに疲れてしまい、なかなか海外に行けないときがありましたが、またこういう風にファンの皆さんの前でプレーできたことで『また頑張ろうかな』と思うので、またよろしくお願いします」

【男子シングルス準々決勝】

1:添田豪 4-2,3-5,[10-8] 白石光
2:江原弘泰 4-1,4-0 川橋勇太
3:高橋悠介 5-3,4-0 高見澤岳飛
4:松岡隼 2-4,1-4 伊藤竜馬

【男子シングルス準決勝】
添田豪 4-5(3-7), 3-5 江原弘泰
高橋悠介 4-5(1-7),1-4 伊藤竜馬

【男子シングルス3位決定戦】
高橋悠介 WO 添田豪
添田の棄権により高橋が3位

【男子シングルス決勝】
伊藤竜馬 5-4 (10-8),5-4 (8-6) 江原弘泰

準優勝の江原弘泰

3位の高橋悠介

決勝戦での伊藤竜馬

決勝戦での江原弘泰




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・楽天OP3年ぶり開催が決定
・錦織 ミニオンコラボ動画投稿

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年8月7日18時25分)

その他のニュース

10月5日

【告知】野口と守屋 2回戦に登場 (21時55分)

フリッツ 守屋戦へ「楽しみ」 (21時49分)

ルブレフ 58分の圧勝で8強 (21時10分)

フリッツ 楽天OP初戦突破 (20時53分)

元3位チリッチ 逆転で初戦突破 (20時30分)

西岡ペア、キリオス組に完敗 (18時48分)

シャポバロフ 楽天OP初戦突破 (18時36分)

【1ポイント速報】西岡/内田vsキリオス/コキナキス (17時25分)

西岡「いいテニスできてた」 (17時19分)

西岡破り初戦突破「タフ」 (16時04分)

西岡 逆転負けで楽天OP初戦敗退 (15時42分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsキツマノビッチ (15時15分)

クォン 楽天OPで今季初8強 (15時08分)

シナー「リタイアが悔しい」 (13時37分)

錦織 ワイキキカップ出場へ (13時10分)

錦織 復帰は「先が見えない」 (11時21分)

錦織 ラスベガスOP出場へ (10時00分)

敗退アルカラス「良い教訓」 (7時57分)

メド 1カ月ぶり勝利で初戦突破 (7時18分)

10月4日

野口「タフな試合だった」 (21時35分)

守屋宏紀が清水悠太を撃破 (21時14分)

キリオス「日本では調子良い」 (20時56分)

ゴファン 王者アルカラス撃破 (20時53分)

チチパス 快勝で初戦突破 (20時37分)

キリオス快勝、楽天OP初戦突破 (19時35分)

【1ポイント速報】楽天OP2日目 (19時30分)

野口莉央 激闘制しツアー初白星 (18時42分)

キリオス、ポケモンセンターに (18時21分)

ルード「足が動かなかった」 (18時00分)

西岡「初戦で手応え感じた」 (17時35分)

世界3位ルード 楽天OP初戦敗退 (16時42分)

ルブレフ 快勝で初戦突破 (16時12分)

ダニエル太郎がイベント登場 (16時06分)

チョリッチ 楽天OP初白星 (14時48分)

内田「テニスを辞めようかと」 (14時39分)

内田海智、激闘の末に初戦敗退 (13時40分)

クォンが初戦でデミノー撃破 (12時42分)

テニスの未来と広がる想いの森「FOREST of WISH by Rakuten」 (12時01分)

アルカラス、ナダルが1位2位 (10時39分)

尾﨑里紗 全日本選手権で引退 (8時19分)

大坂なおみ 44位へ浮上 (7時29分)

10月3日

ダニエル太郎「全力尽くした」 (21時36分)

上杉/松井ペア 激闘の末に敗退 (21時15分)

内山「彼には余裕があった」 (20時48分)

ワウリンカ 初戦突破ならず (20時38分)

YouTube 錦織の姉がメディア初登場 (20時00分)

内山 ティアフォーに敗れ敗退 (19時22分)

【1ポイント速報】日本勢3選手登場、楽天OP1日目 (19時10分)

マクラクラン組 楽天OP敗退 (19時05分)

ダニエル 西岡戦を振り返る (18時21分)

ダニエル太郎「今はがっかり」 (18時01分)

ダニエル太郎 楽天OP初戦敗退 (16時52分)

望月慎太郎「自分の力不足」 (15時25分)

望月 ナカシマにストレート負け (14時21分)

シャポ「西岡おめでとう」 (13時55分)

キリオス「圭はアジア1番の選手」 (12時55分)

キリオス 楽天OP「とても楽しみ」 (11時44分)

西岡と内田 自己最高を更新 (11時05分)

シャポ 西岡戦「超イライラした」 (10時11分)

西岡が自己最高41位に (8時31分)

ジョコV 単89個目のタイトル (7時47分)

西岡「2度目のATP優勝」 (7時03分)

10月2日

西岡良仁「耐え抜いた試合」 (21時03分)

ルード「西岡はいい選手」 (20時20分)

ティアフォー、レーバー杯語る (19時51分)

西岡V「素晴らしい1週間」 (18時20分)

島袋将「出だしから緊張した」 (18時02分)

野口莉央 ツアー初本戦へ (17時41分)

ダニエル太郎 チョリッチと練習 (17時14分)

西岡良仁 4年ぶりツアー優勝 (16時24分)

【1ポイント速報】西岡vsシャポバロフ 決勝 (15時59分)

キリオスが浅草観光「what up!!!」 (15時55分)

清水悠太「失うものはない」 (14時28分)

ノリー 楽天OP欠場を発表 (12時20分)

楽天OP予選決勝がスタート (10時55分)

19歳ルーネ、シナー棄権で決勝へ (9時18分)

アスタナOP トップ10が6名出場 (8時12分)

ジョコ 今季4度目の決勝へ (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!