国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

レーバー杯 ビッグ4全員出場へ

ジョコビッチ、マレー、フェデラー、ナダル
(左から)ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
今年9月23日から25日にかけて開催される男子テニスのレーバーカップ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は22日、世界ランク7位のN・ジョコビッチ(セルビア)が出場すると発表した。

レーバーカップはB・ボルグ(スウェーデン)率いるチーム・ヨーロッパとJ・マッケンロー(アメリカ)率いるチーム・ワールドが単複で3日間かけて対戦するエキシビションマッチ。毎日4試合が行われ、1勝するごとに初日は1ポイント、2日目は2ポイント、最終日は3ポイントを獲得する仕組みで勝敗を決める。

先日のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制したジョコビッチは、チーム・ヨーロッパの一員として2018年以来となる出場。

今年はロンドンにあるO2アリーナで開かれることが決定しており、ジョコビッチのほかにR・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)A・マレー(イギリス)もチーム・ヨーロッパとして出場することがすでに発表。「ビッグ4」が揃う夢の大会となった。

ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレーの4名は直近76回の四大大会のうち66度を制し(ナダル22度、ジョコビッチ21度、フェデラー20度、マレー3度)、ウィンブルドンに限ればシングルスタイトルを2003年以降すべて獲得。世界ランキングでは2004年2月から今年2月まで1度も他の選手に譲らなかった。

ジョコビッチはレーバーカップの参戦について「普段は対戦している選手とチームとしてプレーできる唯一の大会だし、ラファ(ナダル)、ロジャー(フェデラー)、アンディ(マレー)という僕の最大のライバルたちと一緒にプレーできるなんて、このスポーツの歴史上、本当にユニークな瞬間になりそうだよ」とコメント。

また、キャプテンを務めるボルグは「この4人のスポーツアイコンが1つのチームとして参加することは想像もできなかったと思う。僕と同じように、彼らもこの瞬間の重要性を理解しており、本当にやる気満々だ。毎年、僕らの目標は勝つこと。ラファ、ロジャー、アンディ、ノヴァークがチームにいるから、チャンスはあると思うよ」と話した。

一方、マッケンロー率いるチーム・ワールドにはF・オジェ アリアシム(カナダ)T・フリッツ(アメリカ)D・シュワルツマン(アルゼンチン)の3名の参加が決まっている。

レーバーカップは2017年にチェコのプラハで第1回が開催、その後2018年はアメリカのシカゴ、2019年はスイスのジュネーブで行われ、2020年は開催されず、2021年にアメリカ/ボストンで行われた。結果はいずれもチーム・ヨーロッパが勝利しており、2022年大会はチーム・ワールド初勝利が期待される。




■関連ニュース

・楽天OP3年ぶり開催が決定
・錦織 ミニオンコラボ動画投稿
・男女の賞金格差 19歳が疑問

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年7月22日15時30分)

その他のニュース

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

11月24日

ソネゴがティアフォー撃破 (21時37分)

キリオス 大会に向けて練習再開 (18時19分)

来季開幕戦にマレーら出場へ (15時46分)

内田海智 今季7度目のCH8強へ (15時35分)

スペイン 地元で敗退「残念」 (14時27分)

シャポバロフ 母国のW杯応援 (13時34分)

再躍進で4位「最高のシーズン」 (11時37分)

錦織、日本のW杯勝利に反応 (10時20分)

4強立役者チョリッチ「満足」 (8時42分)

クロアチアがスペイン下し4強 (7時48分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!