国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル20連勝 4度目V王手

ラファエルナダル
ラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は19日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)が第19シードのC・アルカラス(スペイン)を6-4, 4-6, 6-3で下し、今季20戦20勝で決勝へ進出した。

>>ナダルvsフリッツ 1ポイント速報<<

>>BNPパリバOP男女 組合せ・結果<<

35歳のナダルと18歳のアルカラスは2度目の顔合わせでナダルの1勝。初対戦となった昨年5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では、第1シードのナダルが当時世界ランク120位のアルカラスに6-1, 6-2のストレート勝ちを収めている。

今大会、ナダルは2回戦で世界ランク38位のS・コルダ(アメリカ)、3回戦で第27シードのD・エヴァンス(イギリス)、4回戦で第17シードのR・オペルカ(アメリカ)、準々決勝で同132のN・キリオス(オーストラリア)を退けての勝ち上がり。

一方のアルカラスは、2回戦で同59位のM・マクドナルド(アメリカ)、3回戦で第15シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、4回戦で第26シードのG・モンフィス(フランス)、準々決勝ではディフェンディングチャンピオンで第12シードのC・ノリー(イギリス)を破って、ATPマスターズ1000で自身初の4強入りを決めた。

強風のなか行われたこの試合、第1セット、ナダルのサービスから始まったオープニングゲームをアルカラスがいきなりブレーク。追う展開のナダルは第4ゲームでブレークバックに成功すると、第6ゲームでもブレークしてリードを奪う。ナダルが主導権を握ったかと思われたが、直後の第7ゲームでアルカラスがブレークバック。

ナダルの5-4で迎えたアルカラスのサービスゲームで、ナダルが0-40のトリプルセットポイントを掴むも、アルカラスがデュースに戻す。ナダルは4度目のセットポイントを自らのミスでチャンスを逃すも、5度目のセットポイントで決め切って1時間6分で第1セットを先取する。

第2セット、時折突風が吹くなど時間が経つにつれて風は益々強くなり、両者を苦しめる。ともにサービスキープで迎えた第5ゲーム、アルカラスが先にブレークに成功。強風の影響もあってか互いにブレーク合戦となり、ゲームカウントはアルカラスの5-4に。

続く第10ゲーム、アルカラスは40-15で掴んだ2度のセットポイントをナダルに凌がれるも3度目で決めて、1セットオールとする。

ファイナルセット、互いにサービスキープが続き、第5ゲームでナダルはアルカラスに3度ブレークチャンスを与えるも全て凌ぎ、ゲームカウントはナダルの4-3に。第7ゲーム終了後、ナダルはメディカルタイムアウトを要求し、トレーナーから上半身のマッサージを受ける。

ナダルは続く第8ゲーム、このセット初のブレークポイントを掴むとこれを決めて、サービングフォーザマッチを迎える。最後はラブゲームで締めて、3時間12分で勝利を掴み、同大会で9年ぶり4度目の優勝とATPマスターズ1000でN・ジョコビッチ(セルビア)に並ぶ史上最多の37勝に王手をかけた。

ナダルは今季4勝目をかけて、決勝で第20シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。フリッツは同日に行われた準決勝で、第7シードのA・ルブレフを7-5, 6-4で破っての勝ち上がり。

ナダルとフリッツは2度目の顔合わせで、前回は2020年のアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)決勝で、ナダルが6-3, 6-2で勝利している。

両者の決勝は、日本時間21日7時(現地20日15時)以降に行われる。




■関連ニュース

・【動画】会場を沸かせたフリッツの股抜ショット
・ロディック以来の2年連続4強
・フリッツ 2年連続4強「満足」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月20日11時07分)

その他のニュース

3月27日

ダニエル太郎 マイアミOP3回戦敗退 (6時24分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsルースブオリ (1時00分)

選抜女子 相生学院・里菜央が優勝 (0時38分)

3月26日

選抜男子、柳川・武方駿哉が優勝 (23時01分)

全国選抜 武方駿哉と里菜央が優勝 (18時43分)

フルカチュ 5度MP凌ぎ逆転勝ち (18時09分)

メド、62分快勝で3回戦進出 (15時47分)

綿貫 ティアフォーに逆転負けで敗退 (13時25分)

全国選抜、個人決勝始まる (13時21分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vsティアフォー (10時10分)

全国選抜、大会最終日迎える (10時08分)

ガウフ撃破でマイアミOP16強へ (8時04分)

オジェ 熱戦制し初戦突破 (6時42分)

西岡良仁 マイアミOP初戦敗退 (5時11分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモルカン (2時11分)

3月25日

内島萌夏 ITFダブルスで優勝 (21時07分)

全国選抜、個人戦4強出揃う (20時54分)

亜細亜大OP 伊藤あおいら4強 (20時14分)

フリッツ「間違いなく良い」 (19時03分)

選抜男子、相生学院が4連覇 (18時04分)

選抜女子、四日市商が優勝 (18時03分)

上位シード勢が初戦で姿消す (17時04分)

アルカラス「コートは速い」 (16時17分)

島袋将、富士そばと契約締結 (15時20分)

ダニエル「東京五輪金に勝てた」 (14時35分)

昨年準Vルードが初戦突破 (13時52分)

サバレンカ「NO.1になりたい」 (13時05分)

ダニエル、ズベレフは「苦しんでいた」 (12時00分)

ダニエル太郎 ズベレフに完勝 (11時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsズベレフ (10時04分)

全国選抜、団体戦決勝が開始 (9時57分)

青山/柴原組 マイアミ初戦敗退 (8時51分)

世界1位アルカラス 初戦突破 (7時25分)

ルブレフらシード勢が初戦突破 (6時34分)

アンドレースク16強 サッカリ撃破 (5時34分)

3月24日

日比野菜緒「一喜一憂しない」 (21時19分)

全国選抜、個人戦3日目終了 (20時18分)

坂詰 3時間半の死闘制し4強 (19時26分)

全国選抜、3位表彰式行われる (18時23分)

選抜男子 相生、四日市工が決勝 (17時14分)

山陽女学園、四日市商が決勝 (17時12分)

3度のMP凌ぎ初戦突破「幸せ」 (16時20分)

ガスケ 2回戦はチチパスと激突 (15時07分)

ガウフ 2年連続3回戦へ (13時34分)

坂詰姫野、土居美咲下し8強 (13時01分)

ティーム 4大会連続の初戦敗退 (12時28分)

錦織「早く戻ってこれるように」 (11時10分)

「彼はナダルとフェデラーの中間」 (10時25分)

全国選抜、団体準決勝始まる (9時55分)

日比野菜緒 マイアミ2回戦敗退 (9時00分)

【1ポイント速報】日比野vsトレヴィサン (7時31分)

綿貫陽介 MS1000で初勝利 (6時58分)

21歳以下最終戦、開催地変更へ (6時25分)

西岡、初戦はモルカンに決定 (5時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!