国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メドへのリベンジ「楽しみ」

アレクサンダー・ズベレフ
決勝進出を果たしたズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会7日目の20日、シングルス準決勝が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を7-6 (7-4), 4-6, 6-3のフルセットで破り、2018年以来3年ぶり2度目の決勝進出を果たした。試合後には「僕はこの勝利に満足している」と語った。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

>>メドベージェフvsズベレフ 1ポイント速報<<

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント「RACE TO TURIN」の上位8選手が出場するシーズン最後の大会。

この試合の第1セット、互いにブレークを奪うことができずにタイブレークに突入するも、2度のミニブレークに成功したズベレフが1時間1分で先行する。第1セットでズベレフはファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得。ウィナーを14本決めるなど終始攻撃的なプレーを披露した。

第2セットでもズベレフは7本のサービスエースを決めるなど攻めの姿勢は崩さなかったものの、第9ゲームでこの試合両者を通じて初のブレークを許しセットカウント1-1に追いつかれる。このセットではジョコビッチに対してブレークチャンスを握ることができなかった。

迎えたファイナルセット、第4ゲームでブレークに成功したズベレフはその後もリードを保ち終盤へ。第7ゲームではブレークバックのチャンスを与えるもこれをしのぎ、2時間29分の熱戦を制した。

試合後のオンコートインタビューでズベレフは「毎回、ジョコビッチとは何時間もかけてプレーしているね」とコメント。

「今年、彼以外の人とコート上でより多くの時間を過ごしたことはないよ。僕はこの勝利に満足しているし、ここで決勝に進出できたこと、そして明日に向けて最高のチャンスを得られたことに満足している」

2018年以来2度目の大会制覇を狙う24歳のズベレフは決勝で第2シードのD・メドベージェフと対戦する。メドベージェフは準決勝で第8シードのC・ルード(ノルウェー)をストレートで下しての勝ち上がり。

ズベレフとメドベージェフは今大会、予選ラウンドロビン第2戦でも顔を合わせており、そのときは6-3,6-7 (3-7),7-6 (8-6)のフルセットでメドベージェフが勝利した。

ズベレフは決勝戦に向けて「グループステージのファイナルセットでは6-8で最後負けてしまった。次の試合も素晴らしいものになると思う。とにかく楽しみにしているよ。ここには最高の選手しかいない、この大会で勝つには多くのことが必要なんだ」と話した。

一方、敗れたジョコビッチは2015年以来6年ぶり6度目のATPファイナルズのタイトル獲得を目指していたが、決勝進出とはならなかった。

[PR]男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)~11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・大坂、行方不明シュアイに言及
・ジョコ、観戦イブラに感謝
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年11月21日10時17分)

その他のニュース

4月12日

【告知】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (21時59分)

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

4月11日

チチパスがズベレフ撃破し8強 (22時46分)

【1ポイント速報】ジョコビッチ、ズベレフら3回戦 (20時15分)

ATPとヨコハマタイヤが契約締結 (18時18分)

錦織圭、次週バルセロナOP欠場 (16時50分)

日比野菜緒が公開練習に登場 (14時10分)

世界4位エース不在も日本戦に自信 (12時42分)

大坂なおみ「戦略的なプレーを」 (12時08分)

大坂なおみらBJK杯組合せ決定 (11時34分)

【中止】島袋/内山vs松井/上杉 (11時14分)

メド 主審に激怒「アウトだろ」 (8時31分)

ナダル、バルセロナOP出場を切望 (7時46分)

4月10日

世界2位シナー 今季クレー初戦で快勝 (21時47分)

波乱 昨年王者が初戦敗退 (19時56分)

ディアドラ 80年代/90年代イメージの新作登場 (17時02分)

ジョコビッチ撃破の再現なるか (15時26分)

前日対戦した島袋将と内山靖崇が複8強 (14時04分)

杉山監督、大坂は「良い状態にある」 (12時59分)

カザフスタン監督、大坂は「カムバックの途中」 (11時20分)

モンフィス 8年ぶりモンテカルロで初戦突破 (10時33分)

大坂なおみ 全仏OP前哨戦にエントリー (8時59分)

完勝ジョコ「素晴らしいスタート」 (7時32分)

世界3位アルカラス 棄権を発表 (6時12分)

ジョコ 今季クレー初戦で圧勝 (0時35分)

4月9日

【1ポイント速報】ジョコビッチらモンテカルロ初戦 (23時17分)

ジョコ、ナダル、西岡良仁ら出場 (22時59分)

1回戦屈指の好カード、デミノー完勝 (21時47分)

錦織圭 チャレンジャー大会にエントリー (19時57分)

トップ10復帰のディミトロフ 快勝で初戦突破 (14時44分)

“年齢は単なる数字“36歳と44歳の世界1位の矜持 (13時00分)

内山靖崇、島袋将下し初戦突破 (11時44分)

【1ポイント速報】島袋将vs内山靖崇 (9時59分)

西岡71位キープ 8日付日本勢世界ランク (9時12分)

ガスケ以来の年少記録 19歳フィス快挙 (8時04分)

ダニエル太郎 逆転負けで初戦敗退 (7時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!