国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂、年間最優秀選手候補に

大坂なおみ
大坂なおみ
画像提供: ローレウスPR事務局
女子テニスで世界ランク2位の大坂なおみが24日、ローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀女子選手賞にノミネートされた。

年に1度、スポーツシーンにおいて最も優れた功績を残した個人や団体を称える『ローレウス世界スポーツ賞』は、今年で22回目を迎える。昨年は、大坂がロ―レウス年間最優秀女子選手部門、ラグビー日本代表チームがロ―レウス年間最優秀成長部門にノミネートされていた。

今回のノミネート理由についてローレウスは「2020年9月に自身2度目となる全米オープンテニス優勝を果たし、23歳にしてグランドスラムの3勝目を手にしました。また同大会に参加する中で、『Black Lives Matter』の運動にも積極的に取り組み、コートの内外で力強い意思表示を行ってきたことが世界中のメディアに評価され、2年連続となるローレウス年間最優秀女子選手部門でのノミネートとなりました」と説明した。

大坂は今回の選出について「世界中のメディアの皆さまによってローレウス賞に再び選出して頂き、光栄に思っています。ローレウスはコートやピッチ上で行われるスポーツの結果だけでなく、スポーツを通じた活動がいかに世界中の若者の助けになるのかという面も含め、大局的な評価を重視しているので、この賞にノミネートされるというのは私にとって特別なことです。現代は、スポーツは色々な方法で大きな変化をもたらすことができ、世界を変える力を持った時代であると思っています」とコメントしている。

大坂は21日まで行われていた全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に第3シードとして出場し、2019年以来2年ぶり2度目となる大会制覇と自身4度目の四大大会のタイトルを獲得した。

また、同日発表されたローレウス年間最優秀復活選手部門ではバドミントンの桃田賢斗がノミネートされている。

桃田の同賞選出理由についてローレウスは「2020年1月のマレーシアマスターズ優勝の翌日、車で空港へ移動する道中にて乗っていた車両が交通事故に遭遇し重傷を負いました。さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界大会が相次いで中止になったこともあり、年末12月に行われた全日本選手権まで競技復帰の時間を要しました。しかし、その全日本選手権では準々決勝で1セットを失ったものの、この試合以外はストレート勝ちで決勝に進出。決勝では2-1で勝利をおさめ、復帰戦を優勝で飾った活躍が評価されました」と綴っている。

ローレウス賞の各部門は今年5月に最優秀賞の受賞者が決定。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため授賞式の開催は見送られ、受賞者に直接授与される。

[PR]みんなで語る!「大坂 なおみ全豪優勝」
2/27(土) 夜8:00 WOWOWで緊急放送決定!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 ローレウス賞を受賞
・大坂ら設立団体に資金を提供
・錦織 復活へ「もうちょい」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月24日20時00分)

その他のニュース

4月12日

クレー「好きじゃない」とメド (21時51分)

Vカレノ=ブスタ 通算200勝達成 (19時42分)

19歳新星が初V「夢だった」 (17時51分)

優勝のソネゴ 自己最高位へ (17時04分)

ジョコ、クレーは「調整必要」 (16時20分)

大坂なおみ 変わらず世界2位 (15時36分)

ナダル 復帰へ「自信ある」 (15時26分)

錦織圭、松山英樹を祝福 (12時09分)

クデルメトバ 失セット0で優勝 (10時41分)

3時間の激闘制したソネゴV (8時52分)

カレノ=ブスタV「光栄」 (7時35分)

錦織は世界ランク39位 (7時17分)

4月11日

盛田正明杯は橋本総業が優勝 (18時55分)

土居と日比野が1回戦で激突 (16時31分)

19歳がキャリア初の決勝進出 (15時37分)

激闘制しキャリア5勝目王手 (14時31分)

女王撃破も決勝進出ならず (12時54分)

複でV、単では熱戦制し決勝へ (11時31分)

元世界5位がバルセロナ出場へ (10時30分)

17歳新星 ツアー初の決勝逃す (10時13分)

4月10日

熱戦連続、盛田正明杯が開幕 (20時14分)

YouTube ラケット選びの極意Part2 (18時40分)

スペイン勢が準決勝を独占 (18時37分)

世界1位破る金星で4強入り (16時46分)

惜敗で兄弟の複決勝は叶わず (15時43分)

女王バーティ 敗退で4強ならず (13時33分)

約3時間の激闘制し4強入り (12時32分)

19歳ムセッティ 4強入りならず (11時00分)

ナダルら モンテカルロ組み合わせ (9時47分)

17歳アルカラス、ツアー初4強 (7時51分)

4月9日

快勝で伊大会4強に1番乗り (20時00分)

ナダルのライバル5選手を紹介 (19時15分)

シード撃破で今季初8強へ (17時44分)

19歳新星 勝利後ラケット投げる (17時22分)

テニス 盛田正明杯が明日開幕 (16時27分)

フォニーニ 完敗で初戦敗退 (14時23分)

ムグルサ 棄権で8強ならず (13時42分)

クヴィトバ 世界91位に敗れる (12時46分)

ベレッティーニ兄弟が4強入り (12時37分)

ナダル叔父がオジェ陣営に (11時36分)

世界1位バーティ 苦戦も8強 (11時02分)

19歳新星 4本のMPしのぎ8強へ (10時42分)

17歳の望月慎太郎 快勝でITF8強 (9時02分)

22歳差対決制しツアー初の8強へ (8時19分)

奈良くるみ 完敗で8強ならず (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!