国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

引退から5カ月「楽しんでる」

マイク・ブライアン、ボブ・ブライアン
(左から)マイクとボブ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは25日、昨年現役を引退したB・ブライアン(アメリカ)M・ブライアン(アメリカ)の兄弟へのインタビューを掲載。ダブルスの名手が引退してから5カ月。現在の心境や生活、今後について語っている。

>>YouTube 「錦織いるだけで緊張感は違う」【内山 靖崇】が現役続ける真意とは、人生最高のアイテム前編<<

>>錦織、ナダルら ATPカップ対戦表<<

ダブルス元世界ランク1位であるボブとマイクの双子の兄弟は26シーズンのキャリアの中で16度の四大大会と39度のATPマスターズ1000など合計119個のトロフィーを獲得。昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)での引退を予定していたが、同大会には出場せずに現役を退いた。

引退から約5カ月。マイクは現在について「今はアフターライフを楽しんでいるよ。僕らにはそれぞれ家族がいるから子どもたちと一緒にいることが多いね。素晴らしいとは言えずとも、良い人間に育てるためにエネルギーを注ぐことがいかに重要か分かっているつもりだ。彼ら(子どもたち)ならブライアン兄弟の力を受け継ぐことができるかもしれないね(笑)。ボブには僕がいて、僕にはボブがいる。何とかなるよ」と話した。

現在マイクには息子が1人、ボブには息子2人と娘が1人おり子育てに奮闘していると明かした。

ボブは現役時代に関して「僕らは素晴らしい23年間を過ごした。今はあまり恋しくはないけど、何かのために戦う心持って朝目覚めていたことは時々恋しく思うよ。目標や大会、試合の向上。何かに向かってショットを打つこと、そしてそれをマイクと一緒にやること。それは懐かしいし、少し恋しい」と語った。

マイクは「試合に勝ち、大会で勝ち1位になること。競争相手がいて、アドレナリンが出るのが好きなんだ。勝ち負けの最高なときと最低のとき、毎週のように他のチームとの順位を知ることができるスリル。それはたまらないものだ。確かに恋しくなってきているのは事実。長いことやってきたからそれがとても快適なんだ。本当にシンプルだけどね」と現役を回想した。

最後にボブは「争いをするのは今も好きだよ。今はチェスとかやってるんだ。(テニスは)楽しかったけど、そろそろ身を引くときがきたんだよ」と思いを明かしている。

同ペアが最後に獲得したトロフィーは、昨年2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)。公式戦ではペア通算で1,109勝359敗となっている。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ブライアン兄弟、成功の秘訣
・ブライアン兄弟らのプレー掲載
・ブライアン兄弟 最後のデ杯へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月26日15時02分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!