国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

8度の手術、負傷との関わり方語る

ジェームス・ダックワース
世界ランク83位のダックワース
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは21日、世界ランク83位のJ・ダックワース(オーストラリア)のインタビューを掲載した。長年苦しむ負傷との関わり方やツアー中断期間中に行った右肩の手術について語っている。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

28歳のダックワースは今季、2月のタタ・オープン・マハーラーシュトラ(インド/プネ、ハード、ATP250)で4強入り。翌週のベンガルル・テニス・オープン(インド/ベンガルル、ハード、ATPチャレンジャー)では優勝を飾っている。

その後は新型コロナウイルスの影響でツアーが中断となったため、約9カ月間痛みを抱えていた右肩の手術を行った。ダックワースはこれまで7回の手術を繰り返し、その都度ツアーに復帰。今年は自己最高の世界ランク71位を記録していた。

インタビューではけがとの向き合い方や中断期間中に行った8度目の手術に言及した。

「それは他の7回のものとは少し違う感じで、何を準備したらいいか本当に分からないものだった。競技復帰を急いでいるわけではないからこれまでよりも少しゆっくりリハビリをしている。その時は正しいトレーニングをして、できるだけ強くなり、シーズンが再開した時に痛みが少しでも軽減されることを願っている」

「コロナウイルスがなかったら、何もしていなかっただろう。でも、もし今、肩のために何もしなかったら、再開後に自分自身を責めていたかもしれない。効果は少ないのかもしれないけど、少なくとも何かを試せた。それが僕の今の心境だ」

「必要なときに押したり、ジャンプしたりが出来なかったりする。そのような期間が長いと、何が良いのかわからなくなるんだ」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でツアーが開催できない状況に関して、ダックワースは心構えを語った。

「このような状況は以前の手術ですでに経験しているよ。このスポーツをどれだけ楽しんでいるか、そして大会に出るのがどれだけ楽しいことなのかを受け止めている。2018年に復帰した時から、当たり前のことを当たり前にしないように心がけている」

【ダックワースの手術を行った箇所と時期】

2012年後半 右肘
2014年初頭 右肘
2017年2月 右足
2017年3月 右肩
2017年8月 右足
2018年1月 右足
2018年2月 右ひじ
2020年3月 右肩


■関連ニュース

・ダックワース 2週連続V王手
・「心が痛い」苦渋の決断で引退へ
・両親を失った悲しみを告白

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年5月22日16時28分)

その他のニュース

10月31日

ダニエル太郎 9カ月ぶり決勝へ (16時36分)

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!