- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡 ジョコに完敗「勝てない」

ノヴァーク・ジョコビッチ 西岡良仁
(左から)ジョコビッチと西岡良仁
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は24日、男子シングルス3回戦が行われ、世界ランク71位の西岡良仁は第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 2-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会初のベスト16進出とはならなかった。

>>ジョコら全豪OP男子対戦表<<

>>フェデラーvsミルマン 1ポイント速報<<

この試合、西岡はジョコビッチに17本のサービスエースを決められるなど苦戦。試合を通して1度もブレークを奪うことができずに1時間25分で力尽きた。

会見では「あんまり言いたくないんですけど、結構本気なことを言うと、実力的にジョコビッチに勝てないと思います。今現在、ストローク戦でも勝ち切れないですし、どうしても自分の展開を作っても、最終的に少しずつ押されていって点が取れない状況が続く感じです」と振り返った。

「第1セットも第2セットも展開を変えてやってみたんですけど、正直どっちも厳しかったです。途中ネットをたくさんとるようにしたんです。かなりポイントにできるところもあったので、この展開もありだなと思った。けど、そもそもの1球1球の質がまず違うので、そこを上げていかないと、僕のベースを上げていかないと今は勝てないと思います」

一方、2年連続8度目の全豪オープン優勝を狙うジョコビッチは、4回戦で第14シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。シュワルツマンは3回戦で第24シードのD・ラヨビッチ(セルビア)をストレートで下しての勝ち上がり。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・西岡「不愉快な試合でした」
・西岡棄権「点滴2リットル」
・西岡「ジョコ弱点少ない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年1月24日20時25分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!