国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「自分の底力見つけ出せた」

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は6日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク21位のF・オジェ アリアシム(カナダ)が同205位のV・ポスピシル(カナダ)を6-2, 6-7 (3-7), 7-6 (7-3)のフルセットで破り、2年連続2度目の初戦突破を果たした。

>>錦織vsガスケ 1ポイント速報<<

>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<

18歳のオジェ アリアシムは、9本のサービスエースを決めるなどし、ファーストサービスが入った時に83パーセントと高い確率でポイントを獲得。元世界ランク25位のポスピシルとの同胞対決を2時間33分の激闘の末に制した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで、オジェ アリアシムのコメントを掲載しており「後がなくなったとき、いつもいいプレーができる。人生のどんな場面でも、そうなんだと思う。素晴らしい選手達を見ていると、彼らはポイントが欲しい時にいいプレーやサービスを打つ。ファイナルセットの第9ゲームを取るときにいいサービスを打つための自分の底力を見つけ出せたと思う」と試合を振り返った。

オジェ アリアシムは2回戦で、第17シードのM・ラオニッチ(カナダ)と顔を合わせる。世界ランク19位のラオニッチは1回戦で、同30位のL・プイユ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

オジェ アリアシムは「過去の自分と比べると、身体的に大きく変わったと思う。精神面も。ラオニッチのようなビッグサーバーたちにも勝てる自信がある。大舞台に立つことに緊張はしていない。それも大きな変化の1つだ」と語った。

「自分のゲームへの信頼感が昔と大きく異なると思う。ストロークやリターン、サービスなど試合全体が向上したと感じている」

同日の1回戦では、第11シードのB・チョリッチ(クロアチア)、第12シードのJ・イズナー(アメリカ)、第14シードのM・チリッチ(クロアチア)、世界ランク23位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)、同33位のK・エドモンド(イギリス)らが2回戦進出を果たした。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 モントリオール」

【大会期間】
8/5(月)〜8/11(日・祝)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・オジェ アリアシム「幸運だ」
・40-0からブレーク 錦織6位
・「圭は素晴らしい」とチャン

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月7日21時02分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!