- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー「何があるかわからない」

アンディ・マレー
練習を行うマレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのネイチャー・バレー国際(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)は25日、A・マレー(イギリス)/ M・メロ(ブラジル)組と第1シードのJ・S・キャバル(コロンビア)/ R・ファラ(コロンビア)組のダブルス1回戦が行われる。

前週行われたフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)でF・ロペス(スペイン)と組みタイトルを獲得したマレー。

ダブルスでの優勝は、マレーにとって2011年に兄のJ・マレー(イギリス)とのペアで獲得して以来となった。また、ツアー大会においては2017年のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国 連邦/ドバイ、ハード、ATP500)以来の優勝を飾った。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには24日、マレーのコメントが掲載された。

「先日、フェリシアーノ(ロペス)と夕食に出掛けた。なぜなら、ドバイで優勝した時、チームと外食しようとしたけどできなかったから。そしてあのドバイが優勝した最後の大会となってしまった。そしてその後、数々のけがに苦しめられてしまった。ドバイ直後のインディアンウェルズで肘に、そしてそれからすぐに股関節の痛みに悩まされるようになってしまった」

「チームのみんなに言ったんだ。そんな(優勝の)瞬間を楽しむようにしなければと。だって何がすぐにあるか、何が起こるかなど分からないから。時には大会で優勝することが、本当に特別なことなんだということを忘れてしまう」

「フェリシアーノと自分は、型にはまったダブルスをしていた。でも彼(メロ)はもっとIフォーメーションをやろうとしたり、ネット際でより動いてくれるようなプレーをするだろう。だから、また違ったチャレンジになるはず。もし上手くいけばとても有効に働くはず。彼はおもしろくて屈託のない人。彼とのコンビも上手くいくことを願っている」

マレー/ メロ組の1回戦は日本時間26日の0時(現地25日の16時)以降に開始予定。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織7位へ 6/24最終戦ランク
・大坂2位へ 24日付世界ランク
・ウィンブルドンを最後に引退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月25日17時20分)

その他のニュース

7月21日

MP2本しのぎ激闘の末V (18時00分)

元世界2位 最終戦について語る (17時06分)

キャリア7度目Vへ王手 (14時35分)

けがと出産乗り越え決勝進出 (14時07分)

イズナー 4度目Vへ王手 (13時03分)

ハンブルグ ドロー発表 (12時04分)

元引退選手に敗れ決勝ならず (11時02分)

ジャリー 快勝で初の決勝進出 (10時15分)

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!