- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「失うものない」2連覇王手

パブロ・アンドゥハル
全豪オープンのパブロ・アンドゥハル
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのハッサン2世グランプリ(モロッコ/マラケシュ、レッドクレー、ATP250)は13日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク70位のP・アンドゥハル(スペイン)が第4シードのG・シモン(フランス)を6-1, 6-1のストレートで下して決勝進出を果たし、2連覇と4度目の優勝に王手をかけた。

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

昨年覇者のアンドゥハルは元世界ランク6位のシモンから5度のブレークに成功し、1時間14分で勝利した。

昨年のハッサン2世グランプリで当時世界ランク350位台だったアンドゥハルは、プロテクト・ランキング(けがでツアー離脱した選手に適応される救済措置)で出場しタイトルを獲得していた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには「けがをしてから、いつも目標は健康でいることだと言ってきた」とアンドゥハルのコメントが掲載されている。

決勝では、世界ランク69位のB・ペール(フランス)と対戦する。ペールは準決勝で同116位のJW・ツォンガ(フランス)を逆転で破っての勝ち上がり。

キャリア通算5勝目を狙う33歳のアンドゥハルは「今年は多くのいい選手がエントリーしているから、とても厳しい大会。もちろん、明日は勝ちたいし、全力で戦うつもり。自分が優勝候補ではないと思うけど、今日はとてもいいプレーができたし、明日は何も失うものはない」と意気込みを見せた。

今年3月のATPチャレンジャー決勝でアンドゥハルはペールに逆転で勝利している。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ペール「錦織に勝ってごめん」
・錦織に脱帽の天敵ペール
・フェデラー「クレー自信ない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年4月14日17時15分)

オススメ記事
その他のニュース

7月21日

ハンブルグ ドロー発表 (12時04分)

元引退選手に敗れ決勝ならず (11時02分)

ジャリー 快勝で初の決勝進出 (10時15分)

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!